1. まとめトップ

受ければとれる!誰でもサクサクとれちゃう国家資格まとめ

世の中には「講習を受ければとれる資格」というのが結構あります。わずかな勉強でとれて、しかも履歴書にもかけるような資格を集めてみました。概ね特別な学歴・実務経験なども不要なものです。

更新日: 2012年09月19日

sw2xさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1137 お気に入り 1833998 view
お気に入り追加

そんな方は「とりあえず資格を取ってみる」から始めてみてはどうでしょう。
面接でも「どうして取ったの?」と話題にできるかもしれませんよ。

講習&審査でとれる国家資格

防火管理者(ぼうかかんりしゃ)は消防法に基づいて、防火に関する講習会の課程を修了した者等一定の資格を有し、かつ、その防火対象物において防火上必要な業務を適切に遂行できる地位にある者で、防火対象物の管理権原者から選任されて、その防火対象物の防火上の管理を行なう者を言う。

【Wikipediaより】http://bit.ly/PNKBPs

どんな資格?

防火管理者とは?
防火管理者とは、消防法により学校や病院、工場や百貨店など、多数の者が出入・勤務・居住する防火対象物において、火災予防のために必要な業務を推進する責任者のこと。

テキスト代だけで取得可能

「防火管理者」という資格は、最寄の消防署で講習を受けるだけで取得できます。最後に簡単な試験がありますが普通の人なら合格間違いなし。火災に対する知識を得る機会にもなります。
テキスト代(約5000円)だけが必要だが、これも持っている人から借りれば不要。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浄化槽管理士(じょうかそうかんりし)は浄化槽法に基づく、浄化槽管理士資格試験の合格者もしくは浄化槽管理士講習修了者に付与される国家資格である。なお、浄化槽管理士は、浄化槽技術管理者講習の受講資格が与えられる。

【Wikipediaより】http://bit.ly/UgVbwx

どんな資格?

浄化槽管理士とは、浄化槽の保守点検の業務に従事する者。浄化槽管理者より委託されて水質汚濁防止のため、浄化槽の保守・点検を行う浄化槽管理の専門家です

試験内容は、試験と講習取得の2種類から選ぶ

講習を13日受講(費用は約13万円)。
講習を受けた後にテキストによる試験があり、合格率は80~90%です。

近年においては、浄化槽管理士試験が難しいため、講習により資格を収得する者が圧倒的に多い

このまとめ内では比較的ハード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガス溶接作業者(ガスようせつさぎょうしゃ)とは、労働安全衛生法に定めるガス溶接技能講習を修了し、当該業務を行う者をいう。

【Wikipediaより】http://bit.ly/UgWvzt

どんな資格?

ガス溶接技能者とは?
ガス溶接技能者とは、建築現場や建設現場などでガスを用いる溶接を行うための技能者です。

受講料:15,000円程度(消費税込)、教材費700円(消費税込)

2日の講習の後、簡単な学科試験がありますが、普通に受講していれば合格します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食品衛生責任者(しょくひんえいせいせきにんしゃ)とは、食品衛生責任者養成講習を受講した者などで、食品衛生責任者として選任されている者である。食品衛生法に定められた許可営業者(食品衛生管理者の設置義務がある業種以外の飲食店営業など)は、営業許可施設ごとに食品衛生責任者を選任し保健所に届け出ることになっている。

【Wikipediaより】http://bit.ly/PNXA3y

どんな資格?

食品衛生責任者とは?
食品衛生責任者とは、食品の製造、加工、調理、販売を行う人や企業に必要となる資格で、衛生管理を行い安全な食品を提供するための知識を要求される、工場の総監督のような資格です。定められたものを製造等する場合に設置が必要とされており、飲食店営業、菓子製造業、食肉製品製造業、食肉販売業や魚介類販売業などの営業を行う場合に設置が義務づけられています。

東京都の場合17歳以上かつ高校生以外であれば誰でも講習資格がある

地域によっては、所管地域に在住または開業・選任予定の者を対象としている場合、義務教育修了者に受講を制限している場合等もあるので、講習を実施する団体に問い合わせるのが確実である。

食品衛生責任者は開業する場合、保健所の営業許可とともに必ず必要になる資格

講習は自治体の商工会議所、市民センター、公民館等で開催され、衛生法規(2時間)公衆衛生学(1時間)食品衛生学(3時間)と、1日で6時間の講習を受けると資格を取得出来ます。
費用は受講料各地域により異なります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

酸素欠乏危険作業主任者(さんそけつぼうきけんさぎょうしゅにんしゃ)とは、労働安全衛生法に定められた作業主任者(国家資格)のひとつであり、酸素欠乏危険作業主任者技能講習または酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習を修了した者の中から事業者により選任される。

【Wikipediaより】http://bit.ly/PyvuHI

どんな資格?

トンネルや地下工事等の事故防止目的とした資格です

2日間の学科講習と1日間の実技講習を受講

最後に修了試験(考査)に合格すれば資格を取得するコトが出来ます。試験とはいえ、この考査ではほとんどの方が合格します。

費用は受講料各地域により異なる

東京の場合だと受講料18,000円とテキスト代、大阪の場合だと15,000円とテキスト代です。ご自身のお住まいの地域で確認してみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玉掛作業者(たまかけさぎょうしゃ)とは、玉掛け技能講習及び玉掛け特別教育を修了した者。労働安全衛生法第61条、第76条にて規定されている。

【Wikipediaより】http://bit.ly/T1RZd8

どんな資格?

玉掛作業者とは?
玉掛作業者とは、荷重1トン以上の揚荷装置およびクレーン、移動式クレーン、デリックの玉掛業務を行うための技能者を認定する国家資格です。

1 2