1. まとめトップ

イオン株主になると絶対得する7つの理由

イオンの株式を持つと得するという口コミを聞いたことがありませんか。実は本当に得します。アベノミクスで株価が上がり、現在は、100株20万円台まで上がってしまいました(29.4月)。それでも株主になると超お得です。あなたも株主となって、リッチな気分を味わいませんか。

更新日: 2020年04月17日

1632 お気に入り 4446283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

papayapapaさん

2020.4.17 更新しました。

株式会社イオンは、日本最大の流通小売業の会社であり、日本中にイオンや関連子会社が網羅されています。
レジで待っているときに、緑色のカードを出している人を見かけたことがありませんか?
それは、その人が、イオンの株主だからです。カードを出すことによって、実はキャッシュバックを受けているのです。
株主になるにはお金持ちでないとダメだと思う方もいるかもしれません。

ですが、イオンの株は実は100株から買うことができます。この数年ほとんど株価は動きませんでしたが、2015年当初より、株高基調となりましたが、現在2,150円前後で買うことができます。

100株株主となるためには、ずいぶんと高くなってしまい21万円ちょっと必要となりましたが、数年で回収することができます。イオン株主となると、本当に得します。

あなたもイオン100株株主となって、VIPな待遇を味わいましょう。

イオン銀行大改悪情報!

2019年上半期の株主ご優待返金引換証が届きました。
最近は、〇〇ペイの還元がすごくて、少し浮気しているので、利用額が減っています。
それでも半期に6,961円はすごいと思います。

イオンの株主になると
①配当金を受けとれます
②株主総会の議決権を行使できます
③株主優待制度が受けられます

☆絶対得する理由その1 配当金が受け取れる 100株3,400円

イオンの配当金は、2019年2月現在1株あたり34円です。
100株の場合、3,400円の配当金が受け取れます。
(2020.2月に3,600円にUPの予定です。)
ここから、所得税15.315%と住民税5.00%が引かれます・・・(残念)。
税控除後の配当金は、中間期、期末期ともに1,354円となり、合わせて2,708円となります。

なお、一般NISA(少額投資非課税制度)で購入すると税金は引かれません(本当)。
年間120万円までの株式の購入であれば、配当金が引かれないというとてもお得な制度です。
ただし、この場合、株式数比例配分方式を選択しないと、課税の対象とされるので要注意です。

イオンの場合でも、一般NISAを利用すれば、年間684円お得です。
イオン株を100株購入を検討している方は一般NISAを利用しないと損します。

現在、株価が2,180円前後ですので、配当利回りは、年約1.65%です。(税込み)
定期預金の金利0.01%と比べれば、なんと約165倍の金利です。

また、イオンの株価は一時期3,000円を超えたことがあります。高くなったときは売却すればもっと得することもあるのも魅力です。

まあ、売上高8兆5千億円の日本一の流通産業がつぶれることはありえないと思いますが、もしも倒産したとしても21万8千円の損で済みます。

当第2四半期連結累計期間(2019年3月1日~8月31日)の連結業績は、営業収益が第2四半期連結累計期間として9期連続で過去最高となる4兆2,902億15百万円(対前年同期比0.6%増)となりました。
営業利益は863億26百万円(同3.9%減)、経常利益は797億67百万円(同12.2%減)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は、37億91百万円(同64.1%減)となりました。

これは、当社連結子会社のイオンディライト株式会社の子会社である株式会社カジタクで判明した過年度の不正会計処理及び誤謬の修正額を、第1四半期連結会計期間(2019年3月1日~5月31日)に一括計上したことが主たる要因であり、その影響を除いた場合の当第2四半期連結累計期間の営業収益は4兆3,048億28百万円(同0.9%増)、営業利益は1,008億71百万円(同12.3%増)、経常利益は943億16百万円(同3.8%増)となり、いずれも過去最高となりました。

また、当第2四半期連結会計期間(2019年6月1日~8月31日)におきましても、営業収益、営業利益、経常利益は過去最高となりました。

内需関連株とはいえ、総合スーパー(GMS)の将来性には厳しいものがあります。ただし、イオンの場合は、金融とモールを持っており、経営が揺らぐことはないと思います。
株式はリスクが伴います。あくまでも自己責任でお願いします。

☆絶対得する理由その2 株主総会に参加できる

株主になると株主総会(5月末~6月末)に参加することができます。
イオンの場合は、参加した株主に優待券のプレゼントがあります。
(2017年より1,000円分のWAONのカードの配布は終了しました。とても残念です。)
しかし、岡田社長にも会えて、社会勉強ができるなんて、株主冥利に尽きますね。
ただし、倍率がものすごく高いので、私は当選したことがありません・・・。いつかは行ってみたいです。

株主総会とは別に、株主懇談会も行なっています。
日本10箇所の会場で、1,950名をご案内するそうです。
ただし、今回の申し込み総数は、なんと21,000名!
倍率は、10.7倍でした。
私は一度も当選していません・・・。(涙)
前回は、1,000円分の商品券とお茶が出たそうです。

☆絶対得する理由 その3 キャッシュバックが受けられる

100株株主になって得する最大のポイントは、この3%キャッシュバックです。
1年で60万円分購入したとしたら、60万円×3%=18,000円も戻ってきます。

これは、WAON2倍やときめきポイントセールでもつきます。カード払いでもWAON払いでも戻ってきます。
21万8千円で購入した株で、配当金3,400円と還付金18,000円が戻ればその金利にするとなんと・・・
9.82%です!
普通預金の金利が0.001%の時代にありえないようなお得な話。
これもイオン株主にならなければ与えられない特権です。

ちなみに500株だと4%、1,000株株主だと5%、3,000株株主だと7%の還元です。
お金に余裕があれば株を増やす手もありますね。(私には無理ですが…)

参考(年間60万円分購入した場合)(株価2,180円の場合)
金利的には、100株株主が一番お得です。(21,400円 9.82%)(税込み)

1,000株  34,000円+30,000円= 68,000円 金利年間3.12%(218万円)
3,000株 102,000円+42,000円=144,000円 金利年間2.20%(654万円)

今回は9,000円と少しだけ減ってしまいました。
子供がどんどん成長して必要なものが減ってきているからかもしれません。

半期で9,330円です。
年間1万8千円前後は本当にすごいです。

半期で9,506円でした。子供も成長し、少し買い物が減ってきたかもしれません。
それでも年間18,099円の返金は最高です。配当金2,800円と合わせて、20,899円です。金利22.20%達成です。

少し買い物する額が減ってしまいました。給与が上がらず、せつやくしなければならなくなってしまったからです。それでも驚異的な返金です。

半期で11,114円もの返金です。半期で約33万円イオンで買い物したことになります。
半期だけで、金利11.81%です。イオン100株株主は無敵です!
さらにイオンセレクトカードでのWAON支払いで、1.0%還元、お客様感謝デー5%引き、イオン銀行ポイント付与・・・などを加えたら、一体年間何万円になるというのでしょう。
買い物していても、株主優待オーナーズカードを知らない人たちがかわいそうになってしまいます。
これが資本主義というものなのでしょうか。

記録達成!
半年で、なんと12,718円です。私は951円で購入しているので、年利26.75%分となります!

10月15日に2014年上期分が届きました♪
記録更新です!
半年で11,068円いただきました!

1 2 3 4 5





このまとめへのコメント2

  • scanscanscanさん|2013.12.14

    まとめありがとうございます。株価が下がっているので、ボーナスで買います。

  • sransranさん|2013.12.07

    とても得する情報のまとめありがとうございます。妻に見せて納得しました。BONUSで100株買います!

1