1. まとめトップ
  2. 雑学

意外と知らない!タクシーメーターが上がる寸前で降車する方法

タクシーに乗っていて止まる直前にメーターが上がってしまった、という悔しい思いをすることが無いように知っておきたい小技。

更新日: 2012年09月18日

aktshさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
451 お気に入り 320890 view
お気に入り追加

止まる寸前にメーターが上がってしまった…

タクシーは何故止まる寸前にメーターが上がるのか?

タクシーのあの降りる寸前で料金のメーターが上がるのを何とかしてほしいです

タクシーって停車の直前にワンメーター回るように出来てるんじゃないかってくらい良く最後に加算される気がする

タクシー料金の計算メカニズムについて

タクシー料金 =
【初乗り料金】710円(2.0kmまで)
+【距離加算】90円(288m毎に)
+【時間加算】90円(時速10km以下105秒毎に)

また、「深夜・早朝割増」適用時間である22時~5時だと、距離が2割分短くなり計算されます。
→【初乗り料金】710円(1.667kmまで)+【距離加算】90円(240m毎に)

『東京23区、武蔵野市及び三鷹市』の場合

実はタクシーメーターには「料金上がり予告」が表示されている

表示方法は機種により色々で、

① 一定の長さのバーが表示され、加算運賃条件が近づくにつれてバーが短くなるパターン

②「賃走」の文字の左から1/3ずつ白くなり、3/3の後に加算されるパターン

③ 「料金」の文字の左側に四個の星印が出て一個ずつ消えて行き、四個全部が消えると加算されるパターン

④ 白いランプが点滅した後、赤いランプが点滅すると加算されるパターン

50km走行なら白いランプが4回、赤いランプが4回点滅する

加算されるシグナルを見て、降りる判断を!

メーター機種によって色々ですが、ほぼ確実に「加算されるシグナル」がある。

ただ,急には止まれないことも考え、運転手に余裕のある「間」を与えてあげてください。

1





aktshさん

あっ,こんにちは。



  • 話題の動画をまとめよう