1. まとめトップ

耳は悪くないのに聞き取れない…それ感音性難聴じゃないですか?

耳は悪くないはずなのに、会話が聞き取れないことないですか?調べてみると感音性難聴という病気だと知ってビックリ!どんな病気なのかまとめてみました。

更新日: 2012年09月23日

aribonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
132 お気に入り 364926 view
お気に入り追加

感音性難聴って?

内耳または内耳から聴覚中枢に至る部位に、器質性の病変があると考えられる聴覚障がい

症状が比較的軽い場合は、聞こえる音量に関してはさほど問題ないが、雑音との聴き分けが出来ない、言葉が聞き取れない、間違って聞こえてしまう、多人数での会話が難しい(話の中身が聞き取れない)などの症状が見られる。

感音性難聴は低音域を聞き取ることはできる。
低音域とは人の歩く振動や風邪の音、木の葉のざわめきなどの日常音のこと。
しかし、人との会話など高音域の音を聞き取ることが難しい。

感音性難聴ってのがあるのか。でも聞こえてはいるんだよなあ。意味がわからないだけで。

2ちゃんの感音性難聴のスレ見てて、みんな電話の言葉が聞き取れないとか、人によって聞き取れない声があるとか、聞き返すと怒られるとか、歌の歌詞は全然分からんとか、テレビは字幕が頼りとか、共感しまくってたら、稲川淳二の言葉が聞き取れなくて怖くない、という書き込みで吹いたw

だから、そもそも何て言ってるか分からないものを大きな声で言われても、そのまま大きく聞こえるだけなので、感音性難聴はやっかいなのです。

「感音性難聴」は、聴力検査など数値上の測定では異常を発見しにくいものらしく、半年ほど耳鼻科に通いながら異常が見つからず、薬だけを処方され、一向に症状が改善しなかった自分の状況に当てはまる。

両耳低音部感音性難聴と診断されて、薬を飲んで、全然よくならない。むしろ悪くなっていってる。何を言ってるのかは分かるけど、正確に聞き取れない。聞き返せば怒られる。そして大切なものを失う。大切なものを失うより、いっそ自分の聴力を失いたい。そう思うのはわたしだけですか?

原因は?

大きな音を聞き続ける

工場などの機械音や携帯音楽器など

治療法は?

治療が難しく、耳鼻科に行っても症状が改善されないことが多く見られる

補聴器も感音性難聴においては、大きく状況を改善できない傾向にある

ただし、個人差はあるが訓練によってよく聴こえるようになることもある

少しでも悪化を防ぐために……

イヤホンやヘッドホンは使わない

長時間音楽を聴かない(激しいもの)

大音量の音楽が流れるところにいかない(カラオケなど)

参考サイト

1





aribonさん

新米ママ奮闘中。ほそぼそ暇つぶししてます。