1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

22kokomさん

フィラデルフィアのしがない4回戦ボクサー、ロッキーに突然チャンスがやってくる。世界ヘビー級チャンピオンのアポロが人気取りのため、格下の相手と戦うことを宣言したからだ。かくして、薄汚れた下町の中、ロッキーのトレーニングが始まった……。

トレーラー暮らしで育ったマギーのたったひとつの取り柄はボクシングの才能。彼女は名トレーナーのフランキーに弟子入りを志願し、断られても何度もジムに足を運ぶ。根負けしたフランキーは引き受け、彼の指導でマギーはめきめき上達。試合で連破を重ね、ついに世界チャンピオンの座を狙えるほど成長。しかし、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲った。

異父兄弟のディッキーとミッキーは、共にプロボクサー。
兄のディッキーは地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格から破綻した毎日を送っている。一方、弟のミッキーは才能に恵まれず、世界チャンピオンなど夢のまた夢。過保護な母親アリス、そして兄のディッキーに言われるがままに試合を重ねるが、一度も勝利を収めることが出来ず、次第に家族の絆もボロボロになっていく。

兄のディッキーを演じたクリスチャン・ベール

体重を14kg減らしただけでなく、髪を抜き、歯並びも変えて、役だけでなく外見も見事にディッキーになりきった。

クリスチャン・ベールはゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞の2つで助演男優賞を受賞した。

プロ・ボクシング元ミドル級チャンピオンで、“ブロンクスの怒れる牡牛(レイジング・ブル)の異名をとったジェイク・ラモッタ。スラム街から這い上がり、不屈の闘魂で王座に君臨した栄光と破滅の半生とは

サウス・ブロンクスのスラム街で育ち、不屈の闘魂で1949~51年にプロ・ボクシング世界ミドル級王座に君臨した

世界ミドル級王座に君臨したジェイク・ラモッタの栄光と破滅を描いた

サウス・ブロンクスのスラム街で育ち、不屈の闘魂で1949~51年にプロ・ボクシング世界ミドル級王座に君臨した

かつてボクシングのスター選手だったが、引退を余儀なくされ、日雇いの肉体労働で妻子を養うジム。再びリングに上がるチャンスを得た彼は、奇跡的に世界ランク2位の強豪を倒し、やがて世界チャンピオンとの試合に挑むことになる。実在のボクサー、ジム・ブラドックの半生を、ラッセル・クロウとレネー・ゼルウィガーというオスカー俳優の共演で描いた骨太な感動作。

映画のタイトルとなったあだ名の実在のプロボクサー

ジェームス・J・ブラドックの大番狂わせの試合を描いた伝記映画

1