1. まとめトップ

長続きできる簡単ダイエットベスト3を組み合わせて7kg減量継続中

管理人の経験を紹介しています。野菜先食い+腹八分目(ご飯少なめ)+食後の散歩(ノルディックウォーキング)+たまにロングブレスで減量継続中。2010年7月の体重65kg 2012年9月現在の体重58.5kg(夕食後の体重)・・・2014年11月現在58.0kg 減量継続中

更新日: 2016年06月05日

macde100さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 66300 view
お気に入り追加

管理人は2010年7月末にくも膜下出血で倒れました。原因となった椎骨動脈かい離で助かる人はほとんどいないらしく主治医さんはあなたはとても運のいい人だとしきりに言っていました。
倒れる前は「身長170Cmで65Kg」見た目は太っていませんが、なぜか中性脂肪だけが基準値を大幅に超え200mg/dl以上の状態が何年も続いていました。(血圧は少し高め)
退院前からリハビリも兼ねて散歩を始めました。3週間寝たきりで衰えた筋肉が少しずつ戻ってきました。約40日間の入院後体重は62Kgになりました。毎日薬を飲んでいることもあって血圧は120ー80になりました。

退院後、休職中の半年間は昼間に犬の散歩を兼ね40分程度の散歩していました。
食事制限(ご飯少なめ腹八分)も行い、夕食後の体重は61kg前後となりました。

職場復帰後は夕食後に散歩するようになりました。(ノルディックウォーキング)
すると体重が60.5kg前後となりました。

今年(2012年)の2月ごろより野菜先食いを始めました。野菜を始めに食べ、その後魚や肉などのおかずを普通に食べています。ご飯は少なめです。
ビールなど飲んだ時はご飯なし。満腹感があるほど食べていますが、体重は夕食後58.5Kg前後を維持しています。

ウエストは入院前78cm、退院直後76cm、現在73cmとなりました。職場復帰のときに作ったズボンが今はブカブカです。

2012年3月の人間ドックの結果では体脂肪率12%。血液関係ほか全ての検査項目が基準値以内でした。

最近ロングブレスを始めました。散歩ができない時、家の中で手軽にできるのでいいですね。
この呼吸法は一種のアイソメトリックトレーニングだと思います。長く息を吐き出す時しっかり筋肉に力が入ります。息を長く吐き出すとその間(6秒前後)力が入ったままになるので確かに効果があると思います。

★2010年7月の体重65kg 2012年9月現在の体重58.5kg(夕食後の体重)・・・7kg減量継続中
★やっていること(簡単にできるこの3種類です)
1:野菜の先食い。 
2:腹八分(炭水化物控えめ) 
3:夕食後の散歩20分から30分(ウォーキングかノルディックウォーキング)
4:雨の日は散歩の変わりにロングブレス

2012年9月30日の写真とデータです。
・56歳
・身長170cm、体重59kg前後
・ズボンサイズウエスト73cm
・1月末に急性胆のう炎で腹腔鏡手術をしたので、へその下などにまだ跡がある。

夕食後の散歩(ノルディックウォーキング)で使っています。
・帽子
・ヘッドライト
・腕時計
・iPodnano
・ウォーキングシューズ
・スキー用ストック

最近(2012年9月末)の夜の散歩は寒くなったのでスキー用帽子を被っています。
頭と首は冷やさないようにしています。

▼管理人体重2013年3月末の人間ドックでの体重測定57.0Kg。検査結果以上なし(大腸検査もしました)それならもっと運動しよう!!

▼2014年9月15日現在の夕食前の体重59.kg。体重はそんなに変わらないが年のせいか最近筋力が落ちてきた。そこで、ワンダーコアを試すことにした。ワンダーコアが届いたので体験レポートブログを作りました。

▼ダイエットする前にリバウンドのメカニズムを知っておこう

▼腹八分ダイエット

食事は腹八分目に」とよく言いますが、お腹がいっぱいになるまで食べてしまいます。どうしたらよいでしょうか?
目安としては、いつも使っている食器に料理をいっぱい食べる時の8割を盛り、それを食べ終わった時が腹八分目です。

食べ過ぎを防ぐコツとしては、食事に必ず飲み物を付けること、食事を食べる前に温かいスープなどを飲んで胃を落ち着かせます。

また、よくかんでゆっくり味わって食べることで、唾液がたくさん分泌され、少ない量の食事でも満腹感を感じることができます。

お茶を飲むだけで若返るのであれば、老けてきたと感じる事の多い30代や40代からの女性にとっては、ぜひ飲んでみたいと感じるのは当たり前のことでしょう。

▼ロングブレスで鍛えながら体をしぼる

1 2





「Macで100倍得した気分」の管理人です。