1. まとめトップ

クレジットカードと上手に付き合う為に知っておきたい9つの事+α

クレジットカード否定派ではないですが、使いすぎは恐いです。上手に付き合う方法を探してみましょう。

更新日: 2012年09月19日

sw2xさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 9181 view
お気に入り追加

実際にお金を払う訳ではないから、明細書を見て「え!?こんなに使ったっけ…」なんて人も多いはず…
ご利用は計画的に!ですよ!

上手に付き合う為に、知っておいてほしい事

手持ちの現金がすぐ減らないのでついつい「お金持ってる」気分が抜けずに使ってしまう

これに対する対応策は…

1.クレジットカード専用口座を作る
2.クレジットカードで買い物をした分をすぐ財布やメインの口座からクレジットカード専用口座へ入金する
3.請求のタイミングでクレジットカード専用口座から当月利用分をメイン口座へ移す

こうする事で目の前の現金がなくなるので計画的なご利用ができて月末の支払日に慌てる必要がなくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレジットカードのキャッシング枠を0にする

これで余計な借金をしなくなります。キャッシングは気軽に引き出せるので自分のお金だと勘違いしがちですが借りた段階で利息がしっかりと付きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公共料金やインターネット、携帯電話、生命保険、自動車保険などのクレジットカードで支払えるものをクレジットカードで支払い登録する。

ポイントが貯まるタイプのクレジットカードですと、毎月ポイントが付与されます。
そしてそれ以外には使わない様に心がければ使いすぎて困るという事態も起きなくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレジットカードの利用限度枠を縮小する

どうしても使いすぎてしまうという方の場合は、この利用限度枠を最初から自分の生活レベル以上に使えないように引き下げてしまえば使いすぎてしまうという事は防げます。
ですが、限度枠を設けてしまうと、クレジットカードを持つ利点がなくなってしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレジットカードを複数枚持つことによるデメリットは主に下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレジットカードを持ち歩かない

どうしても使いすぎてしまうという方は、敢えて普段からクレジットカードを持ち歩かないというのも手です。

『それじゃクレジットカードを作った意味がないんじゃない?』と思われるかもしれませんが、実際にはクレジットカードなんて持ち歩かなくても電気代やガス代といった公共料金の支払い、携帯電話料金の支払い、モバイルスイカなどのオートチャージなどには問題なく利用することが出来ますよね。

こういった毎月かならずかかってくるであろう固定費をクレジットカード払いにすることで得られる恩恵は大きなものがありますので、クレジットカードを持つと無駄遣いしてしまう意思の弱い方は、せめて固定費の支払いだけでもクレジットカード払いにしてみてくださいね(利用額に応じてポイントがしっかりたまります)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通販サイトにクレジットカード情報を登録しない

ボタン1つでどんどん買い物ができてしまう通販では、ついついクレジットカード払いをしすぎてしまう…という方も多いと思います。

最近ではアマゾンでも楽天でも、ボタン1つでクレジットカード決済が完了してしまう簡単購入が導入されており、ついつい不要なものまでも通販で購入してしまった…なんてことも多いのではないでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 2







  • 話題の動画をまとめよう