1. まとめトップ

読まずに死ねるか!おすすめの自転車マンガ☆5選!

おもしろすぎる自転車マンガだけをまとめました!絶対オススメです!

更新日: 2012年09月28日

79 お気に入り 212171 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

staygooldさん

かもめ☆チャンス

無愛想な部下がひとり、元気な娘もひとり、妻はいない…。
仕事と子育てに忙殺される更科二郎。その平凡な人生が今、1台の高価なロードバイクとの出会いで変わる…!?

「かもめ☆チャンス」面白すぎて、とりあえず買ってきた巻までがめちゃくちゃいいところで終わってしまってどうすればいいんだ‥!はやく続きを読ませてくれ!なので、寝る!

最近スピリッツの「かもめ☆チャンス」で桜島が言ってる、セルフィッシュ(自分本位)っていうキーワードに妙に刺激されてる。俺もセルフィッシュになりたい。セルフィッシュな走りをするにはまず・・・己を知ること!

シャカリキ

坂の町で自転車を愛する少年野々村輝がロードレーサーに乗り、個人ロードレースや「チームロードレース(=チームタイムトライアル)」、ツール・ド・おきなわ等を通じて日本でも有数のヒルクライマーに成長するまでを描いた作品。なお作中に登場するツール・ド・おきなわは実在のレースである。

曽田正人作・画の『シャカリキ』というマンガがある。このマンガは空前絶後の自転車マンガであるといって過言ではないが、この作品の影響を色濃く受けている自転車乗りはけっして私だけではないはずである。

弱虫ペダル

千葉県立総北高等学校の新入生、小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタクである。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り意気消沈する。一方、同じく新入生で、中学時代に自転車競技で活躍していた今泉俊輔はトレーニング中、学校の裏に有る斜度20パーセントを超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する小野田坂道を目撃する。

ツール!

自転車選手の父を持つヒイロは、風を読むことに非凡な才能を持つ。その才能を見た父・勝は、ヒイロを連れてヨーロッパへ渡ることを約束をする。しかしその夢が現実になろうとした矢先、勝は突然の事故により命を落としてしまう。 そして7年後、ヒイロは父の遺志を継ぎ、単身フランスに渡る。世界最高峰のレース、ツール・ド・フランスの頂点を目指して。

自転車マンガを乱読している中で特に好きなのが「ツール!」とこの「弱虫ペダル」RT @hitogomi 秋葉原に行く電車賃が勿体無いから自転車に乗るオタクヒョロ眼鏡が競技自転車を始める話。よくある展開かもしれないけれど、必然性がある物語は面白い。

OVER DRIVE

「自転車部に入らない?」大好きな深澤さんからそう言われた自転車に乗れない高校生篠崎ミコト。
「自転車部」がなんなのか分からないまま夢中で練習を始め、苦難の末に自転車で疾走したとき、15年間くすぶりっぱなしのミコトの心の中で何かがはじけた!

over drive て漫画見たら 自転車ほしなった。あたしもミコちんみたいに なりたくなった…っは!!明日はテニスやのに!!こんな時間に丑ジマくん始まった!ƪ(΄◞ิ۝◟ิ‵)ʃムリ。ネレネ。

弱虫べダルにしてもoverdriveにしても自転車ロードレース漫画大好きだわ。身近なスポーツじゃないのになんでだろー

@NOBLe___OBliges 私が個人的にすごい好きなやつで「Over Drive」(篠崎ミコト)自転車で競争するやつの漫画が原作なんだ~^^)ほかはギルティクラウン(桜満集)、アクエリオンEVOL(アマタ・ソラ)・・・最近のアニメが多かったみたい!!

1