愛国無罪(あいこくむざい、爱国无罪)は、「国を愛することから行われる蛮行に罪はない」を意味する中国語の言葉。主として中国における反政府運動の際に用いられてきた言葉だが、2005年4月に中華人民共和国で起きた反日デモで大々的に掲げられて日本で注目された。

出典愛国無罪 - Wikipedia

※要は、「中国の為・・・と思ってさえいれば、何でも許される」って考え。このお陰で、今回の暴動に対しても、適正な処分が行われない。ドラエモンのジャイアンでさえビックリの「オレ様」ぶりの思想です。そもそも「蛮行」って認めておいて許されるの?法治国家?ナニソレ?美味しいの?

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

[中国暴動] 理性愛国 違う側面のひとつ [愛国無罪]

暴動が (あれはデモではなく、暴動だと思っています)、中国の一面であるのは間違いはない。そして、同じように、これも中国の異なる側面の一つである。是々非々は お任せします。

このまとめを見る