暴動と略奪に比べると画像が少ないですが、呼びかけているのは事実のようです。
また、ソースはありませんが、暴動後に破壊・荒れた場所の「片付け」をしている人達もいるようです。

一見して、若い人達が多い感じです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

[中国暴動] 理性愛国 違う側面のひとつ [愛国無罪]

暴動が (あれはデモではなく、暴動だと思っています)、中国の一面であるのは間違いはない。そして、同じように、これも中国の異なる側面の一つである。是々非々は お任せします。

このまとめを見る