Linux のコンソールからの入力行を編集するには,単に標準入力から 取り込むだけでは実現できません.キーボードから入力する文字のうち カーソルを移動したり,文字の削除などに使うキー入力は表示する必要 がありません.またカーソルを移動するための方法も必要になります. このようにコンソールに対する入力を制御するために termios という 機能を使い,エスケープシーケンスと呼ぶ画面出力をコントロール するための特定の文字列を使用する必要があります. termios とエスケープシーケンスには非常に豊富な機能がありますが, ここでは行編集に使う部分だけを解説します.

出典Assembly Programming Linux

前へ 次へ