1. まとめトップ

週刊GreenPost 42号 - しなやかな技術研究会 2012/10/1-5日版

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会 http://greenpost.way-nifty.com/

更新日: 2012年10月05日

0 お気に入り 6202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

greenpostさん

[次回のまとめ 週刊GreenPost 43号 - しなやかな技術研究会 2012/10/9-12日版]
http://matome.naver.jp/odai/2134896430253830001

p2 ■ニュース&トピックス
http://matome.naver.jp/odai/2134840585599904601?page=2
p3 ●気になる話題
http://matome.naver.jp/odai/2134840585599904601?page=3
p4 ●気になるツィート ■気になるまとめ ●Twilog ●発行情報など
http://matome.naver.jp/odai/2134840585599904601?page=4

[バックナンバー]
しなやかな技術研究会 まとめ* Index*
http://goo.gl/1DyMl

[前回のまとめ 週刊GreenPost 41号 - しなやかな技術研究会 2012/9/24-28日版]
http://matome.naver.jp/odai/2134774579939862701

----------------------------
注:右のカラムに表示される「関連商品」や広告は、GreenPostが選んだものではありません。商品のクレームやお問い合わせは、Naverまとめ事務局にお願いします。運営会社への連絡先は、巻末にあります。

■GreenPostの記事 / おすすめエントリー(過去の記事から)

ソーラーフロンティアは、EDFリニューアブル・エナジー EDF Renewable Energy がカリフォルニアの州カーン郡で開発・建設・運営する カタリーナ・ソーラープロジェクト Catalina Solar Project に80MWpのCIS薄膜太陽電池を供給すると発表

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2011年の10月19日に発表した分に加えての海洋エネルギー技術研究開発における追加の実施体制を発表しました。

海洋エネルギー発電システム実証研究-発電方式の共同研究予定先として、

・潮流発電-----三井海洋開発

・波力発電-----市川土木、協立電機、いであのグループ

 そして、海洋エネルギー発電システム実証研究-次世代海洋エネルギー発電技術研究開発の委託予定先として、

・潮流発電-----佐世保重工業、東京大学、九州大学

・潮流発電-----ナカシマプロペラ、五洋建設、広島工業大学

 以上の4件

旭硝子は、太陽電池や建築、照明分野に利用できる、多用途向け化学強化特殊ガラスLeoflex(R)を一部に利用した5MWpのメガソーラーを高砂工場に導入すると発表。屋根に設置する発電システムとしては国内最大規模の5MWpのメガソーラーが2013年3月には、お目見得しそうです。

-----image : プレスリリース / AGC 旭硝子、2012/5/29
・News / 多用途向け化学強化特殊ガラス“Leoflex(TM) ”を販売開始 より
http://www.agc.com/news/index.html

-----image : Googleマップ : 旭硝子 高砂工場より
http://goo.gl/qAfFM

太陽電池の設置される面積は、約7万m2。これが、その大屋根です!

- 来年の3月に完成とのことですので、タイミング的にトップ10ランキングにも入りそうです。
・国内メガソーラーランキング 大規模太陽光発電所リスト 再生可能エネルギーまめ知識
http://matome.naver.jp/odai/2133594449875931201
 ■これからのメガソーラー(アバウトなリスト)
http://matome.naver.jp/odai/2133594449875931201?page=2

欧州風力エネルギー協会 European Wind Energy Association(EWEA)がまとめたところによると、EU圏の風力の設備容量が累計100GWに達したとのことです。

- 1995年の統計開始から、累計50GWに達するまで、2007年までの、12年が必要であったのに、残りの50GWを積み増すのにたった、5年しかかかっていないことがわかります

-----image : プレスリリース / European Wind Energy Association(EWEA),27 September 2012
・EU reaches 100 GW wind power milestone より
http://www.ewea.org/index.php?id=60&no_cache=1&tx_ttnews%5Btt_news%5D=1959&tx_ttnews%5BbackPid%5D=1&cHash=b7c78662bbf2d63b09f6d5e714236d69
「EU圏内の風力発電の累計設備容量の推移」

- 同時に公開された、「欧州の風力発電所(陸上)のトップ10ランキングリスト」によると、欧州最大の陸上風力発電所は、GEの2.5MW機、240基で構成される、ルーマニアの600MWのFantanele and Cogealacだとのことです。

No.1 Fantanele and Cogealac(Romania) 600MW(GE 2.5MW機*240基)
No.2 Whitelee(UK) 539MW(Siemens 2.5MW機*215基)
No.3 Viking(UK) 371MW(Siemens 3.6MW機*103基)
..........

-----image : プレスリリース / European Wind Energy Association(EWEA),27 September 2012
・EU reaches 100 GW wind power milestone より
http://www.ewea.org/index.php?id=60&no_cache=1&tx_ttnews%5Btt_news%5D=1959&tx_ttnews%5BbackPid%5D=1&cHash=b7c78662bbf2d63b09f6d5e714236d69
「欧州の風力発電所(陸上)のトップ10ランキングリスト」

WindCihu,2012/02/27
http://youtu.be/AvFj5wd_ZDE
- 欧州圏最大の風力発電所の姿。Fantanele and Cogealac(Romania) 600MW(GE 2.5MW機*240基)

住友商事の子会社サミットエナジーらは、秋田県男鹿市において男鹿風力発電を設立し、28.8MWの風力発電所を新設することを発表。風力発電機は、三菱重工製の2.4MW機が12基を予定。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


●おすすめエントリー

高速道路でパンタグラフ付き電動トラックを走らせる実験をシーメンスが行い。ボルボなどが参加するSARTRE Projectでは、複数の車が隊列を組み自動運転が可能になるシステムを研究している。高速道路が「新しい交通手段」となり、新たに脚光を浴びる日が来るだろうか、、、

- SARTRE ProjectのSARTRE とは、Safe Road Trains for the Environmentの略。環境に配慮し、いくつもの車を連ならせ、安全に走行させる技術のことだ。このシステムでは、ガソリン車だろうが、電気自動車だろうが、基本的になんでも、ロードトレインとして走行させる技術を目指している。

-----image : Volvo Car Corporation concludes following the SARTRE project:Platooned traffic can be integrated with other road users on conventional highways-----Volvo,Sep 17, 2012 より
https://www.media.volvocars.com/global/enhanced/en-gb/Media/Preview.aspx?mediaid=45734

台風17号は、夕方から夜遅くに近畿から関東地方にかなり接近、上陸する恐れ。9/30日の午後には、関東にも接近の兆しがでそうです。

【台風情報】台風201219号(MALIKSI)は10月3日15時(JST)には北緯26.0度、東経141.6度にあって、中心の気圧は985hPa、最大風速は25メートルです。 agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoo… #maliksi #TY201219

1 2 3 4