1. まとめトップ

【おしゃれインテリア】ミッドセンチュリーインテリア参考例

インテリアショップのようなこだわりのあるおしゃれなお部屋作りの参考に。ミッドセンチュリーモダンインテリアの画像をまとめました。

更新日: 2012年10月01日

85 お気に入り 109928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naochissさん

▼ミッドセンチュリーとは…

ミッドセンチュリーとは1950年を中心に、1940年~1960年代に主にアメリカの近代主義から生まれた新しいデザインの流れのことで、主なデザイナーとしてはチャールズ&レイ・イームズ、柳宗理、ヴェルナー・パントン、ル・コルビジェ、ジョージ・ネルソンなどがいます。機能性、合理性を追求したデザインも多く、当時の近代主義の象徴、プラスチックを使った近未来的なデザインも特徴です。

http://topics.shopping.yahoo.co.jp/special/furnishings/mystyle_interior/midcentury/index.html

▼ミッドセンチュリーインテリア参考例

淡い色合いがおしゃれなインテリア。
それぞれ特徴ある家具がうまくマッチしています。

ミッドセンチュリーらしいポップな色使いが可愛らしいインテリア。
柔らかい丸みの帯びたフォルムで温かい印象。

インパクト大のバブルチェア。
存在感のあるインテリアに。

暖炉のあるインテリア。
木のぬくもりある素材とメタルやガラスなどの無機質な素材が調和しています。

イサム・ノグチのテーブルを中心にしたインテリア。
赤いクッションがアクセントになっています。

安らぎのあるインテリア。
木を多用して、落ち着きのある雰囲気に。

遊び心たっぷり。
楽しい色使いがワクワクした心を掻き立てます。

上品インテリア。
薄いブルーの壁がオシャレ度を一層高めます。

程良くランダムに配置された壁掛け。
落ち着いたインテリアに動きをプラスします。

シンプルながらも独特の雰囲気漂うインテリア。

シンプルで温かみのあるモダンインテリア。

淡いビタミンカラーを使ったインテリア。
毛足の長いラグがおしゃれ。

グリーンが溶け込む爽やかなインテリア。
濃い色をフロア寄りにもっていき、天井を明るくすることで落ち着きのある雰囲気に。

出典sumau.com

重厚感のあるイームズチェアをもっとライトな雰囲気にしたインテリア。

無機質素材がうまく組み合わさったミッドセンチュリーらしいインテリア。

丸み帯びたフォルムが柔らかい雰囲気を作るダイニングルーム。

木とホワイトが主体になったナチュラルなインテリア。とても気持ちがよさそうです。

木とガラスの不思議な対比が楽しめるミッドセンチュリーならではの、魅力的なインテリア。

ホワイトのソファなら圧迫感がなくて、お部屋が広く見えますね。
ウッド調のインテリアで落ち着いた印象。

ワイヤーチェアがワンポイントになったインテリア。

全面ガラス張りの透明感のある部屋にもぴったりのミッドセンチュリーインテリア。

目が覚めるような赤い壁がおしゃれなインテリア。

古い映画のポスターなど、ポップな色使いの小物がアクセントになったインテリア。

赤い刺し色がオシャレですね。
自然素材を多用した落ち着きのあるインテリア。

1 2