1. まとめトップ

ジャンプ連載中の漫画「ハイキュー!!」にハマる人続出!?

人気急上昇中のジャンプ連載中マンガ「ハイキュー!!」について

更新日: 2014年05月18日

32 お気に入り 172689 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

友達がものすごい勢いでハイキューに堕ちて行ってるのがおもしろい^^

ハイキュー友達に貸したんだけど今誰がもってるんだろなかなか帰ってこない

ハイキュー!!ってどんな漫画?

「ハイキュー!!」→「排球(はいきゅう)」→「バレーボール」を題材にした漫画!
↓↓公式サイトで5話まで試し読みができる↓↓

あらすじ

バレーボールで「小さな巨人」を目指す日向翔陽は、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と呼ばれる天才・影山飛雄に惨敗する。

しかし新たな目標を見つけた日向は、影山にリベンジするべく、烏野高校で引き続きバレー部に入部する。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。

主要人物

日向 翔陽(ひなた しょうよう)

本作の主人公。烏野高校1年1組。ポジションはウイングスパイカー (WS)。身長162.8cm、体重51.9kg(高校1年4月現在)。
小学校時代にテレビで見たバレーボールの試合をきっかけにバレーを始める。雪ヶ丘中学に入学後バレー部に入部するが、当初部員は日向1人だった。その後3年かけて、友達の助っ人2人と入部した1年生3人で初の公式戦に出場。しかし、1回戦目で優勝候補である北川第一中学にあたり、惨敗。試合後、影山にリベンジを誓うがその影山と烏野高校でチームメイトとして再会する。

影山 飛雄(かげやま とびお)

本作のもう一人の主人公。烏野高校1年3組。ポジションはセッター (S)。身長180.6cm、体重66.3kg(高校1年4月現在)。
北川第一中学のバレー部に所属していた。3年の引退時に日向と対戦しており、その運動能力の高さを評価している。その後日向にリベンジを誓われるが、烏野高校で日向とチームメイトとして再会する。

魅力はキャラ?絵?ストーリー?読んだ人の感想

ハイキュー!!は人物が好き。力関係も面白い!大地さんに弱い月島が可愛い。旭さんに強気な大地さん素敵。あれ大地さん最強じゃないか?とにかく、キャラが魅力的なのよー

ハイキューはさ、熱いストーリーと魅力的なキャラ達でホント面白いよね。とくにキャラクターの表情がいいよね。ハッとする表情が描かれていて素晴らしい。

ハイキューも面白いよね。バレーの動きとかキャラ一人一人が魅力的だよね。今回のハイキューは日向の成長?に熱くなった。ハイキューは漫画のコマにバレーの動きが細かく描かれて、凄い。し、コマ一つ一つが魅力的で心惹かれる。

ハイキューは古舘先生の画力があるのでバレーシーンの迫力もすごくて見惚れてしまうです。そしてキャラも魅力的なのでおすすめします。おもしれぇなぁ、とつい読みながらもらしたくなるようなかんじ

黒バスが個人競技ならハイキューは団体競技(特に日向と影山だが)感が凄い あと異常なバレーへの執着、情報は少ないながらもちゃんと主人公二人の過去と現在を掘り下げてるから魅力として成り立ちやすく純粋に入り込める漫画だと思いました

魅力的なキャラクターたち!

烏野高校3年4組。バレー部主将。ポジションはウイングスパイカー。身長176.8cm、体重70.1kg。

烏野高校3年4組。バレー部副主将。ポジションはセッター。身長174.3cm、体重63.5kg。

烏野高校2年1組。ポジションはウイングスパイカー。身長177.2cm、体重68.8kg。

Twitterで続々とコミックスの売り切れ報告が!

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1