1. まとめトップ

爆笑!!衝撃!!なんと審判が自分にレッドカードを出した事件ww

こんなのことほんとにあったの?と思ってしまう珍事件です。またちょっと人に話したくなるサッカーの雑学として頭の片隅にいれとくとおもしろいと思います。まさか審判が自分でレッドカードを出すなんでことがほんとに起こっていたんですね。

更新日: 2015年09月26日

27 お気に入り 96506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆いま話題の最新スポーツニュース

衝撃的なおもしろい事件があった。

主審が自らレッドカードと出した事件があった。

イングランドのアマチュアリーグの話。

主審が自らにレッドカードを出して退場するという珍事件が過去2度もあった。

1度目は1998年4月

メルビン・シルベスター主審が試合中相手に後ろから突き飛ばされた事に腹を立てて、その選手を殴り飛ばした後で自分自身にレッドカードを出して退場してしまった。 その後その審判は6か月の資格停止処分と20ポンド(約4500円)の罰金が科せられたらしい。

2度目は2005年2月

ノーサンプトン州リーグのピーターバラ・ノースエンドVSロイヤルメールの試合でアンディ・ウェイン主審が笛を投げ捨てノースエンドのGKと格闘した後、自らにレッドカードを出して退場してしまった。

出典iina.tv

信じられないような珍プレーがあったんですw

▼関連・・・サッカー珍プレー集

1