1. まとめトップ
  2. 雑学

【副業】空き缶拾いで生活していけるか【雑学】

もう働くの嫌だ!何とか収入を稼ぐ方法ないか?と思って、空き缶拾いでどれぐらいの稼ぎがあるのか調べてみました。

更新日: 2015年06月02日

72 お気に入り 973215 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ツモさん

▼買い取り価格は?

缶の状態・会社によって値段が変わるらしい

空き缶そのままの状態、または手で軽くつぶした状態のもの

プレス機を使用してプレスしたアルミニウムの飲料缶

バラ缶 買取価格 ¥65/kg アルミ缶プレス 買取価格 ¥72/kg

※タウンページなどで廃品回収、金属回収で調べると地域の回収先が見つかります。

アルミ価格は常に変動しているらしい

北京オリンピック直前は、それまで1キロ100円前後だったのが、一気に170~180円に値上がりした

でも、オリンピックの後に一瞬にして暴落しちゃった。1キロ60円まで下がった。

▼食費分 1日1000円稼ぐとすると・・・

アルミ缶1個の重さが350ml缶1個で15g程度、500ml缶だと20g程度

分かりやすく500ml缶で計算すると500個必要になる

国内に初お目見えした1971年時は24gだったが、現在15gを切る軽量化が進んでいる。

▼1日にどれぐらい集められるのか?

【1996年】アルミ缶回収で1日1600円程度は稼いでいた=約10kg

【2009年】地域住民の助けもあり、毎週絶対に100キロを超すようになりました=約14kg/日

自治体での活動成果
※時期不詳ながら50円/kgでの取引となった模様

▼よし、やってみよう!と思った人への注意喚起(いないと思うけど)

アルミ缶などの回収は回収場所においた時点でその持ち主から所有権が離れ、回収場所の管理者である自治体に所有権が移るらしい。

町内会のリサイクル会を通して出すと、町内会に分配金が入り、町内旅行の補助にしたり、備品を買ったりしているので、勝手に持っていかれると困るというような地域もあるらしい。

スチール缶の回収はかなり安く、下手したら逆有償(お金を払って持っていってもらう)が現状です。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1