1. まとめトップ

視聴率の下落が止まらないフジテレビ

月9ドラマがスポンサー契約打ち切りで終了の予定。スマスマ打ち切りで後番組は「世間のイメージとズレてるのは誰だ!?ズレ→オチ」。「おじゃMAP」が打ち切りか!フジテレビはGP帯で年間視聴率4位に転落!ついにテレビ東京にも負けた。

更新日: 2016年12月02日

wappameshiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 3657007 view
お気に入り追加

2015年度、フジテレビのゴールデン(19~22時)平均視聴率は前期比0.9%減の8.9%。プライム(19~23時)も同じく1%減の9.0%となった。それぞれの時間帯における順位はTBSテレビに抜かれ民放4位に転落(6~24時の「全日」は6.2%の3位を維持)。視聴率の低迷によって広告収入は大幅に減少し、2015年度の営業利益は55億円と前期比でほぼ半減となった。

民放テレビキー5局の2015年度(2015年4月~2016年3月)決算で、単体の売上高で、日本テレビがフジテレビを抜いてトップに立った。
フジは、1984年から31年にわたって守ってきた民放テレビ局売上トップの座を明け渡した。
フジテレビは視聴率の低迷を受け、5局中唯一の減収。上半期では開局以来初の赤字となったが、通期で黒字を確保した。
なお、持ち株会社「フジ・メディア・ホールディングス」の連結売上高は6405億7200万円(前年度比0.4%減)で首位となっており、2位「日本テレビホールディングス」の4147億8000万円(同14.4%増)に大きく差をつけている。

番組改編(2016年10月期)

月曜22時 「SMAP×SMAP」→「現在いろいろ調整・検討中」(宮道局次長)
火曜19時 「人気者から学べ そこホメ!?」→「今夜はナゾトレ」
火曜21時 「発見!なるほどレストラン」→「連続ドラマ枠」
火曜22時 「連続ドラマ枠」→「有吉弘行のダレトク!?」
火曜23時 「有吉弘行のダレトク!?」→「ホンノワタシ」
金曜19時 「イケてる男と聞きたい女」→「その原因、Xにあり!」
日曜19時 「日曜ファミリア」→「フルタチさん」(2時間枠)
日曜13時 「さんまのまんま」→「さまぁ~ずの神ギ問」
平日午後 「みんなのニュース」→「メディアミックスα」(時間短縮)

今改編のテーマは「フジテレbe with you.」。宮道局次長は「どんな皆さんに対してもそばにいたいという思いを込めている」と狙いを語った。改編率は、全日14.5%(今年4月改編は19.9%)、ゴールデン34.3%(同36.0%)、プライム32.6%(同37.8%)となっている。

1 2 3 4 5





wappameshiさん



  • 話題の動画をまとめよう