出典 blog.livedoor.jp

2度目の誘拐

その後、ロマーリオの父親は2度目となる誘拐をされる。
今度の犯人は身代金7億円を要求してきた。
ロマーリオは記者会見で「明日中に見つからなければ、次の試合には出ない」と発言。
なんと大統領命令で捜索される国家レベルの超大事件となった。

翌日、父親は無事に保護されたのだが、犯人はなんとロマーリオの実の兄であった。
兄弟喧嘩で大統領が出てくるほど、ブラジルにとってサッカー文化は重要なもののようだ。

この情報が含まれているまとめはこちら

南米サッカー界の本当にあった信じられない誘拐事件簿

南米ではサッカー関係者の誘拐事件が非常に多い。特にブラジルのサンパウロでは「また?」と言いたくなるほど誘拐が起こる。日本では一回起これば世紀の大事件にもなりそうな誘拐事件をまとめました。

このまとめを見る