出典 jms.joins.com

犯人の驚きの要求

1988年、当時のボカ・ジュニオール会長マクリ氏が誘拐された。

犯人の要求は金ではなく、「チームを強くしろ」というもの。

会長はそれを了承し、解放。

その12年後、2000年のトヨタカップでレアルマドリードを下して優勝。

世界一強いクラブとなり、誘拐犯の要求に見事応えた。

この情報が含まれているまとめはこちら

南米サッカー界の本当にあった信じられない誘拐事件簿

南米ではサッカー関係者の誘拐事件が非常に多い。特にブラジルのサンパウロでは「また?」と言いたくなるほど誘拐が起こる。日本では一回起これば世紀の大事件にもなりそうな誘拐事件をまとめました。

このまとめを見る