友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)

友だち地獄—「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)

「空気を読む」ことのしんどさを暴く本。

教室や友人関係に息苦しさを感じている人にとっては納得できる一冊だと思います。

よく聞く話に「若者のコミュニケーション能力が落ちている」というものがありますが、この本を読むとむしろ若者のコミュニケーション能力は高すぎることが分かると思います。

この情報が含まれているまとめはこちら

自由に生きるために10代のうちに読んでおきたい10冊

「自由に生きるため」という観点で、10代のうちに読んでおきたい10冊を紹介します。「学校からの自由」「他者からの自由」「会社からの自由」「自分自身からの自由」という構成にしてあります。

このまとめを見る