人間関係にうんざりしたときに読む本

人間関係にうんざりしたときに読む本

身近にいるしんどい人とどう付き合うべきかを書いた本。

多くを期待することは依存することでもある、とさきほど学校について書きましたが、これは他者についても同じだと思います。

人間関係がしんどくなるのは、相手に期待をしすぎているからです。ある種の「あきらめ」は自分を楽にするし、それはありのままの相手を認める優しさであるとも私は考えています。

この情報が含まれているまとめはこちら

自由に生きるために10代のうちに読んでおきたい10冊

「自由に生きるため」という観点で、10代のうちに読んでおきたい10冊を紹介します。「学校からの自由」「他者からの自由」「会社からの自由」「自分自身からの自由」という構成にしてあります。

このまとめを見る