知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)

常識にとらわれず、自分自身で考えることを促す本。

これまで自分を縛っているものとして「学校」「他者」「会社」をあげてきましたが、最終的に自分を縛っているものは自分自身だと私は考えています。

自分が信じているものを疑い、視野を広げていくこと。それが自由になることだと思っています。そしてこの本はそのためのヒントを与えてくれる本です。

この情報が含まれているまとめはこちら

自由に生きるために10代のうちに読んでおきたい10冊

「自由に生きるため」という観点で、10代のうちに読んでおきたい10冊を紹介します。「学校からの自由」「他者からの自由」「会社からの自由」「自分自身からの自由」という構成にしてあります。

このまとめを見る