1. まとめトップ

株主優待クロス取引で逆日歩120%伝説の誕生!音通のクロスで悲鳴!!

音通の株主優待は権利確定 3月末・9月末 優待内容 5,000株以上 「田舎 味のそば・讃岐 味のそうめん」ギフト 注)上記は12年3月実績。

更新日: 2012年09月27日

2 お気に入り 24795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

july701さん

(大証2部) 7647 株式会社音通 3月末決算 権利日:3月末及び9月末
3000円相当のそぼ・そうめん・うどんがもらえます(5000株-5単元)
今回は「讃岐 味のそうめん」200g×5、「田舎 味のそば」160g×5でした。
8月25日の株価は15円

※簡単な解説
音通の株主優待3000円相当の蕎麦・うどんをゲットするために、権利取り最終日に音通現物株5,000株を15円で持ち越し
   ↓
音通株の持ち越しと同時に、音通株を15円で5,000株空売り
   ↓
空売りを現物株で返済(15円-15円)するので株価変動リスクなしに実質0円で優待をゲット!(※株式用語でいう「両建て」「クロス取引」)
   ↓
しかし、みんなが同じことを考えすぎて大量の空売りが入る事態に
   ↓
とんでもない株不足の状態に陥り、空売り調達コスト「逆日歩(3日で18円)」が発生
   ↓
5,000株両建ての人は、実質0円で優待をゲットするはずが「18円×5,000株=9万円」を支払って優待をもらうことに
   ↓
3000円の株主優待を9万円で有難く頂くことに

俺たちは歴史に立ち会ったw
元本を超える損失w
7647 音通 18円/3日(120.00%)
低位すぎるので5000株で優待
9万円の蕎麦www

とりあえず一回でも取ってたら
音通の蕎麦なんて両建てまでして取るものでないことは分かってるはず。
これ実際に届いたらぶちぎれて速攻でゴミ箱行きだろうなw

音通って昨日出来高100万株有ったんだね
新規売り39.7万株÷5千株=9万円蕎麦の参加者79人

ただどり、記録的大敗、マイナス27万円

音通、逆日歩

 18円×5000株×3名義=27万円

タキヒヨ~(9982)いらいの20万円超え

死んだ。ポジション清算して、来週から旅にでる。

今回は音通の逆日歩18円が衝撃的でしたので

来年3月の音通の低逆日歩は約束されたも同然ですね!

2012年09月26日21:25 カテゴリ株価15円 逆日歩18円 これなに?こんばんわ
音通の逆日歩がすごい事になっている
15円の株価で逆日歩18円
こんなことが
ありえるんですね。
確か昨年は逆日歩が0円だったような。
ゴマちゃんは現物保有でした。

2012年9月 株主優待 主要銘柄の逆日歩結果
一応、全体としては3日分が警戒され、穏便な逆日歩が多かったようです。
ただ、局所的にはクオカ優待(篠崎屋・日本プラスト・WOWOW)や食事券人気優待(アトム ・グルメ杵屋)などに高額逆日歩が散見されます。

また、7647 音通(大証2部)の18円は,率にすると驚異的な逆日歩では。優待は5000株保有で3000円相当の食品(麺類がほとんど)です。株価15円の超低位株ですが、5000株での逆日歩は9万円!にもなります。

株価を超える逆日歩の発生と言う珍現象 -音通の品貸料解説-

大証2部に上場する会社で、100円均一「フレッツ」の運営を主として行っている
「音通(証券コード:7647)」の株式取引に関して、とても珍しい現象が起きました。

9月25日の終値は15円、そして今日の始値は14円で開始したものの、
他の人から株を借りて市場で売っていた人(いわゆる信用売り)に対して請求される
株券調達に掛った手数料(逆日歩、品貸料とも言う)が、
株価を超える18円となり、借りた株券の時価を超える逆転現象が発生してしまいました。

逆日歩と株券借入の流れを分かりやすいように図で示すと以下のようになります。

さて、音通の最低取引単位(単元株数)は1000株です。
逆日歩が18円だった今回のケースでは、1000株借りて市場で売り付けただけで
18,000円支払わされた事になるわけです。

株価の価格は15円×1000株=15,000円ですから、
差引▲3,000円という、取引実態にそぐわない結果となってしまいました。

このような現象になってしまう主な理由は、

1.大株主の貸出可能株数が少ない
 (通常は発行済み株式総数の少ない銘柄や、特定株主が多くを保有している銘柄に多い)

2.株主優待取得目的者が多い
 (株主優待を両建て(現物買い・信用売り)する為、貸株を利用する人が増える)

3.最高料率の倍率適用(上限拡大)に該当した為
 (配当や優待権利付き最終日は通常の逆日歩の4、8倍まで上限が拡大される)

4.受渡日までの日数が長い
 (土日や祝日を挟むとよくある現象。通常は1日、年末は7日以上になる事も)

5.貸株注意喚起等に指定されている
(あまりにも貸し株数が多くなると規制を掛け、逆日歩を最大10倍に上限拡大)


等が挙げられますが、
今回のケースは2~4が該当するようです。

ちなみに、こちらの最高料率早見表(注:PDF)で確認すると、
投資単位5万円以下、売買単位1000株(つまり音通の場合は株価50円以下)の最高料率は
1日1株あたり1.5円です。

今回は配当等権利付き最終日である為、上限4倍が適用され、
受渡日が土日が絡む関係で3日分となり、

1.5円×4倍×3日分=18円

となってしまったわけです。


ちなみに信用売りしてしまった人は1000株につき18,000円の支払いですが、
信用買いした人は18,000円の受取となるのが、信用取引の面白くも残酷な所であります。

メシウマ通信ドットコム

おちかりどすー! ε=(ノ゚д゚)ノ


 いやはや、いやはや~・・・ 今日は配当&優待の権利落ち日でしたねっ

なんと言っても、今日の一番の話題といえば優待クロス(通称:優待タダ取りノーリス

ク)投資法の逆日歩ですよね  逆日歩  音通の逆日歩見ましたかっ 

音通の株価15円に対して逆日歩18円ですよ 18円 言い方を変えれば




値上がり率120%ですよ!

もうこんな逆日歩見せられたら売り方完全ちぼんむで3000円相当のそうめん優待を

9万円以上支払って取りに行くとかこれはもう完全に・・・



 他人の不幸で今日も飯がうまい!!

1 2