1. まとめトップ

“簡単”利き脳診断!5秒で診断出来ちゃいます♪あなたは左脳派?右脳派?

“簡単”利き脳診断!2秒で診断出来ちゃいます♪あなたは左脳派?右脳派?

更新日: 2019年02月23日

435 お気に入り 1032243 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masao1985さん

“簡単”利き脳診断!2秒で診断出来ちゃいます♪あなたは左脳派??右脳派?

ワタシたちには、“利き腕(利き手)”があるように“利き脳”がある、とのコトなんです。さあ、自分の“利き脳”を探ってみましょう!

右脳の役割って?左脳の役割って??

直感型の右脳、理屈やの左脳。
ご存知のとおり、ワタシたちの脳は左右半分ずつにわかれています。
右半分にある“右脳”は左半身を司り、左半分にある“左脳”は右半身を司ってるのですが、
それ以外にもそれぞれ得意な働きをもってるんですね。
簡単にまとめておくと…。

<右脳>

図形などを読み取る力、音楽などを聞き取る力、全体を見渡す力、空間認知力、直感力

<左脳>

言語を読み書きする力、物事を分析する力、計算する力、論理的に考える力

今までに「左利きの人には才能豊かな人が多い」なんて話、聞いたことありませんか?
これは、左利きの人は右脳が発達している人が多く、直感的にモノを捉えるいわゆる“天才肌”で、
特に空間認識が必要とされるスポーツや、
センスがものをいう芸術分野で才能を開花させることが多いと言われているからなんです。

じゃ右利きの人はみんな左脳派なの?ということになりますが、
“利き腕”と“利き脳”は、必ずしも一致しているわけではないんです。
でも、心配後無用!“利き脳”というコトバの生みの親・坂野登教授によると、
簡単なチェックテストをすれば、自分の“利き脳”がわかるとのこと!

チェックテスト1

自然に指を組んでみてください。
そう、お祈りをするような感じで。

親指に注目すると、

下にきているのは、右手・左手どっち?

チェックテスト2

今度は自然に腕を組んでみてください。


さぁ、

下に来ているのは、右手・左手、どっち?

診断終了☆

指の組み方には思考のインプットを司る後頭葉の働きが、
腕の組み方には思考のアウトプットを司る前頭葉の働きがあらわれるから、なんです。
だから、この2つの組み合わせを分析すれば、
その人が物事を考えるときにどちらの脳を優位に使っているか、
ひいてはどんなふうに物事をとらえるタイプかということがわかる、というワケ。

指→左下、腕→左下のアナタ 「ささ脳」(論理的にとらえ、論理的に分析処理)

物事を筋立ててマジメに考えるタイプ。几帳面で努力家。

指→右下、腕→右下のアナタ 「うう脳」(直感的にとらえ、感覚的に処理)

楽天的でマイペースなタイプ。自分大好きな一面も。

指→左下、腕→右下のアナタ 「さう脳」(論理的に考えはじめるも、感覚で処理)

細かいことは気にしない!社交的で口達者なタイプ。

指→右下、腕→左下のアナタ 「うさ脳」(直感的にとらえたものを、論理的に分析して処理)

個性豊かで負けず嫌い。わが道を行きつつ、客観的な視点も忘れません。

1