1. まとめトップ

意外と知らない佐賀県の”ゆるキャラ”

佐賀県のゆるキャラをまとめてみました。

更新日: 2012年10月01日

3 お気に入り 3200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tuaotuaoさん

■佐賀県のゆるキャラって?

唐ワンくん

唐ワンくん(からわんくん)とは、佐賀県唐津市の「唐津城のイメージキャラクター」である。 唐津城築城400年の2008年(平成20年)に誕生した。 犬型のゆるキャラであり、「ゆるキャラグランプリ2010」で2位を受賞した。
よい子のみなさん、こんにちワン!
唐ワンくんの魅力とは
・親近感が沸く滑稽な仕草
・スマートで動きやすい
・気さくに手を振ってくれるなど

とっとちゃん

とっとちゃんは、佐賀県鳥栖市のマスコット。モチーフは鳥栖市の鳥、メジロ。
鳥栖市政50周年記念として登場。市のイベント・サガン鳥栖の応援・選挙活動と鳥栖市のために奮闘中。 鳥栖スタジアムで行われるJリーグ・サガン鳥栖のホームゲームに高頻度で登場。 ときにはりりしい眉やサンドイッチ看板、麦わら帽子などで変身することもある。鳥栖スタジアムではサガンのマスコットウィントスと仲が良く、ハーフタイムにセットプレーの練習をするシーンやPKの練習シーンなどが見られることもある。

にゃんにゃん丸

にゃんにゃん丸(にゃんにゃんまる)は佐賀県嬉野市の株式会社マールが運営している元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道のマスコットキャラクター。愛称「にゃん丸」。
主に土日祝、大型連休などに、園内に出没している。園内ではお客様との触れ合いのほかに、自らの携帯電話を使用してリアルタイムでTwitterを更新している。外見は忍者の格好をしたネコで、永遠の10歳。誕生日は2月20日(「220=にゃんにゃん丸」の語呂合わせ)。園内を巡回しながら、来場者の(特に子供)が被っている帽子を食べる悪戯もする。

ゆうちゃん

ゆうちゃんは、2010年に誕生した佐賀県のユニバーサルデザイン推進のマスコット。青いムツゴロウをモチーフにしている。
2010年12月21日・22日に佐賀県嬉野市で開催された「第5回ユニバーサルデザイン全国大会」に合わせて、2010年11月にマスコットが公募された。 公募によりマスコットが青いムツゴロウに決定し、「ゆうちゃん」と命名された。
2012年現在も佐賀県のユニバーサルデザイン推進のPRで使用されている。

しろいしみのりちゃん

佐賀県白石町の特産物PRキャラを務めています。頭は玉葱、海苔と稲穂の髪飾り、体はイチゴにポシェットはれんこんと、町の特産物が一目でわかるようになっています。

ガネッタ/つきみん

ガネッタは佐賀県太良町の名物、竹崎カニをモチーフにした活発な男の子。つきみんは月の引力が見える町、太良町のシンボルマークをモチーフに、みかんの花冠を飾った女の子。応援よろしく!太良町に皆来てね!

ゆっつらくん

僕の名前はゆっつらくん!「日本3大美肌の湯」のひとつ佐賀県嬉野温泉に住んでいます。佐賀の方言で「ゆっつら」は「のんびり」という意味。嬉野に来たらゆっつらーとできますよ!投票もぜひお願いしまーす!

多久翁さん

多久市の観光公使 多久翁さん(たくおうさん)だよ!
多久翁さんのヒミツ☆
・持っている論語の本にさわると頭が良くなるらしい!?
・お尻のハートマークにさわると恋愛運がアップするかも!?

■関連まとめ

1