1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【やってみたら大成功!】”口コミ節約術”

やってみたら、成功した、口コミ節約術をまとめてみました。自分に合った方法を見つけて、ストレスなく簡単に節約してみませんか。できることからはじめてみてはいかがでしょうか!

更新日: 2015年12月07日

1230 お気に入り 289233 view
お気に入り追加

習慣を少し見直すだけで

おやつやジュースを買ったつもりで貯金

1日1本の120円の缶コーヒーを止めると年間で43,800円!

お酒やたばこにも、応用できます!

掃除機は周りを片付けてから

掃除機はスイッチを入れた瞬間が一番電力を消費する。
付けたり消したりしなくても済むように、周りを片付けてから掃除機をかける。

掃除しながら物を動かす時間を省き、時間も短縮。

タイマーで電気代を節約

出掛ける際に炊飯をして帰ってくるまで保温をしておくよりも
帰ってくる前に炊飯が始まるようにする方が電気代を節約出来ます。

お米も炊きたてで、忙しい時などに一度活用してみてはいかがでしょうか。

電子レンジの熱効率を良くする

内部がクルクル回転する電子レンジの場合、
実は真ん中よりも外側の方が早く熱くなるそうです。

熱いものは冷ましてから入れる

熱いまま入れてしまうとその分冷ますために電力を消費するので冷めてから入れましょう。

設定温度を調節する

冷蔵庫の設定温度は季節ごとに調節しましょう。
夏場は「強」か「中」、冬場は「中」か「弱」が目安です。

庫内の設定温度を2℃上げることで、冷却機能の負担が軽減し、約8%(※)の省エネにつながります。

エアコンの室外機に日よけを作る

エアコンの室外機の温度が高くなると
熱をうまく排出できず、無駄な消費電力をかけてしまいます。

節電ができ、室外機の寿命も伸ばせます
(上部にファンがある場合は排出口に当たらないように)

実はガソリンっていうのは昼間入れるとすごく損

ガソリンは寒くなると体積が縮みます。その分たくさんリットル入れられます。
だから朝か夜に入れるのがベターです。

例えば月に100リットル給油するとしたら朝と夜とでは温度差によって7リットルの差が生じるということ。

タイヤの空気圧は常にチェック

タイヤの空気が少ないとそれだけで車の摩擦力は増大し、燃費が悪くなります。

ガソリンスタンドで給油するときは空気圧のチェックはしておきましょう。

車の購入時、収得税を節約する方法

価格が50万円以上の車を買う時には車両価格の5%を「*収得税」として支払います。
(*自家用車は5%、 営業用車 軽自動車は3%)

新車を買う時オプションをつけてしまうと そのオプションにも収得税がかかるのです。

購入時にオプションを一切つけず、 購入後にカーナビやオーディオなどを取り付ければ その分の収得税はかからないのです。

家の固定電話から携帯電話にかけるとき

「0036」※を頭に付けるだけで、通常より割引き料金になります。
 ※NTT東日本の場合

節約に役立つ口コミ おすすめサイト!

おすすめまとめ

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

「とりあえずやってみます」がモットー  皆さんと何か共有できたらさいわいです。
https://twitter.com/