1. まとめトップ

どうにかしたい!ツンツン気になる「アホ毛」の原因&解決法

気になりだすと止まらない!やっかいな「アホ毛」の応急処置とケア方法

更新日: 2013年03月11日

476 お気に入り 676861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chiimmiiさん

ダメージによって切れた毛や、生えてきたばかりの産毛など、まとめた時や、分け目から、ピョンと飛び出す、短い髪の毛のこと。

毛質が固めの人に多く、ボサボサに見えて、恥ずかしいからどうにかしたい!

今スグ!どうにかしたい時の「応急処置」テクニック

500円以内で買える人気アイテム!

スティック状ワックスで、手を汚さずにピタッとキープできる優れもの。

アホ毛、おくれ毛、ななめ前髪など、
いろいろ使えて便利!

http://utena.co.jp/matomage/

スプレーやワックスで根元から寝かせる

コームにヘアスプレーを吹きつけてから、なでる様にとかしたり、
極少量のワックスを手のひらに伸ばして、つまむ様にしながら、寝かすのがおすすめ!

いつもと違う分け目でセットする

分け目がずっと同じだと、目立ちやすくなるので、こまめに変えるのがおすすめ!

分け目をふんわりさせる

押さえつけると不自然になり、逆に目立つことも!
ジグザグに分けたり、あえてふんわりトップにして目立たないようにするのも大切。

アホ毛を少しすくって、コテかアイロンを通してあげる

美容師さんおすすめ!1分くらいスーッとかければOKな、お手軽テクニック!

アホ毛を作らない「日々のケア」方法

■メイソンピアソン【ハンディブリッスル】
16,800円と高いだけあって、効果もバツグン!
アホ毛、くせ毛がストンと落ち着くと大人気。

■AVEDA(アヴェダ) 【パドル ブラシ】2,520円
大きさに最初は戸惑うけど、ブローが楽と人気!

■無印良品【木柄頭皮ケアブラシ】1,500円
100円ブラシは卒業したいけど、高すぎるモノは手が出せない!という人におすすめ。

乱暴なブラッシングをやめる

間違ったブラッシング方法や、ブラッシングのやり過ぎが、切れ毛の原因になることも多い。
やさしく、適度にブラッシングする様に、心掛けることが大切です。

タオルケア後、ドライヤー前に、オイルを1、2滴なじませる

オイルを塗りすぎるとベタベタ重くなるので、手によく伸ばし、ついてるか、わからないくらいの状態で、なじませるのがポイント。肌や、髪の毛先になじませた後の残りで十分。

さらりとしていて使いやすい、ホホバオイルや、昔ながらの椿油、あんず油、などが人気。

ドライヤーを、上からあてるようにして乾かす

髪の毛が塗れたまま放置せず、15cm以上はなしながら、すぐに乾かすことが大切!

コツは、頭の上から風を当てて、毛を寝かせるように、手で抑えるようにして、乾かすこと。
少し引っ張りながら乾かしたり、温風と冷風を交互にあてると効果的。

根本的な「原因」の見直し

ストレスや、寝不足、栄養不足を改善する

鶏肉や大豆など【たんぱく質源】を多くとり、ゴマやワカメ、牡蠣、アーモンドといった
【ビタミンE・ミネラル・亜鉛】などを多く含んだ食品を、バランス良くとることが大切。

インスタントや、レトルトに頼った食生活では、栄養が奪われ、髪の毛も痛みやすくなります。

抜いたり、切ったりするのはやめる

ついつい抜いたり、切ったりしたくなるけど、その場しのぎにしかならず悪循環に陥ることも!
根本的な解決にはならないので、グッとこらえて、地道にケアするほうが効果的です。

美容師さんに、アホ毛が出ないようにお願いする

ヘアカットの方法によって、アホ毛が出来てしまう場合もあるので、切る前に伝えておくと安心!

関連リンク

1





このまとめへのコメント1

1