1. まとめトップ

【Wimax】私がWimaxからイー・モバイルLTEに乗りかえた理由【EMOBILE LTE】

Wimaxからイー・モバイルLTEに乗り換えるに至った経緯。また、乗り換えた後のレポートを書いていきます。

更新日: 2012年10月05日

32 お気に入り 73787 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sumatanさん

なぜWimaxを契約したのか

外でMac・iPhone・iPad・携帯ゲーム機などをインターネット接続するために契約しました。
iPhoneは3Gの通信ができるのでいいですが、他の端末は単体では通信が出来ません。

通信費を抑えるためにiPhoneの契約は二段階定額に変更しました。
3G通信を切る事で二段階定額の下限での運用が可能です。

一年間Wimaxを使ってみてどうだったか

【利用条件】
・自宅では固定回線+Wi-Fi利用のためWimax利用無し
・基本的に外出先での利用
・iPhoneは3G通信オフで全てのインターネット通信をWimaxで行う
・モバイルルータを使用しない時は電源OFF
・利用場所は東武東上線沿線と池袋・新宿がメイン

【感想・わかったこと】
・回線速度は場所や時間に左右され、0.5Mbps〜15Mbps位
・速度に不満を感じたことはあまりない
・電車移動中にしばしば切断される
・電波表示がOKでも繋がらないことがある
・屋内に弱く、圏外の場所も多い。地下は絶望的
・電池の持ちは上々で、長時間の外出の場合はモバイルバッテリー利用で問題なし

いずれWimax2に乗り換える予定が

Wimax2は非常に高速なので、サービスが開始したら乗り換えるつもりでした。
そのために、1年縛りから縛りなしのプランへ変更して準備を進めようとしていましたが…

WiMAX 2の対応端末はルーターから

Wimaxのモバイルルータが出るまでには時間がかかりそうです

この状況で視野に入ってきたイー・モバイル LTE

Wimax2のモバイルルータはしばらく出なさそうなので、急遽選択肢にイー・モバイルが加わった。
これまでイー・モバイルを敬遠していたのには幾つか理由がある。

【イー・モバイルを選ばない理由】
・二年縛りであること
・366MB/24hを超えると通信制限がかかること(Wimaxは無制限)

この二点に尽きる。
しかし、Wimaxより優れている点がある。
それは、

「地下や屋内でも繋がる場所が多い」

ということだ。

Wimaxはつながらない場所も多々あったが、それは割り切っていた。
しかし、Wimax2のモバイルルータがすぐ出なさそうなので急ぐ理由が無くなった。
不便が解消されるならば是非イー・モバイルも試してみたいと思った。

イー・モバイルを選ばない理由の問題をどのようにクリアするか

前項のイー・モバイルを選ばない理由に、

・二年縛りであること
・366MB/24hを超えると通信制限がかかること(Wimaxは無制限)

がある。この問題は私にとって非常に大きい問題である。
これをどのようにクリアするか。

【二年縛り問題のクリア】
これはネットで色々調べた結果、GMOとくとくBBのいちねんプランに申し込む事で妥協する事にした。
ポイントは、
・一年縛りになる
・縛り契約は自動更新にならない(一年経てばその後違約金を払うことなく解約できる)
・利用料金が4160円でWimaxの4480円より安い

【通信制限問題のクリア】
・自宅では固定回線を使うので、モバイルルータでの通信量は多くないこと
・万一通信制限がかかっても、当日21時~翌日2時の制限であること
 その時間帯は家にいる事が多いので、影響はないと考えた

そんなわけで、イー・モバイルを申し込んでみた(2012/9/29)

前述のGMOとくとくBBのサイトから申し込んでみた。
機器の到着まで3~10日かかるので、数日は外でインターネットが利用できないのは不便だ(Wimaxは9月末までの契約)

以後、機器が到着したら使用感などをレポートしたいと思う。

イー・モバイル端末出荷手配完了のお知らせがメールで届く(2012/10/1)

GMOとくとくBBより、上記内容のメールが届いた。
発送はヤマト運輸になるとのこと。この段階では出荷はされていない。
出荷が確定したらまた連絡する旨の記載があった。

イー・モバイル端末出荷完了のお知らせがメールで届く(2012/10/2)

1 2