1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

twitterで絶賛の嵐。新人作家の作品「式の前日」がスゴイ

デビュー作とは思えない完成度の高さ、と評判です。

更新日: 2014年10月11日

bakakyoudaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1830 お気に入り 694748 view
お気に入り追加

▼「式の前日」とは?

小学館フラワーコミックスより9/10に発行されたばかりの短編集。「ふたりきり」という密接した人間関係を描いた短編6作が収録されている。

表題作「式の前日」は、題名の通り、結婚式前日の男女ふたりを描いた作品。わずか16枚の短編ながら、登場人物の感情があふれてくるような優れた作品となっている。

▼ 作者の「穂積」さんとは?

10月28日生まれ。神奈川県出身。2010年、「式の前日」で「月刊フラワーズ」コミックオーディション銀の花賞を受賞。同作品にでデビュー。現在、同誌にて「さよならソルシエ」を連載中。好きなお茶は玄米茶。

▼朝日新聞の書評欄で取り上げられ、じわじわと人気が広まっていっている

けさの読書面)コミックはこのところ本屋さんクラスタを賑わせている穂積のデビューコミックス「式の前日」t.asahi.com/85gp。少女マンガレーベルですが、叙情的な描写は男子の胸にも迫ります。「もはや職人技」「突き抜けた新人」とは山脇麻生評。

何げない感情を射抜く職人技。突き抜けた新人が出てきたものだ。

“このふたりだからこそ生じる、その時の感情”という実体のないものを、何としても射抜こうとする作者の手並みは、もはや職人技といえる。

▼本好きな方々のつぶやきで知れ渡ってきている

TLで異常に評判の高かった短編集、穂積「式の前日」読んだけど、納得。これは異常にクオリティー高い。新人と言っても、結構なお歳の方では。上手すぎる、味わいが深すぎる、というのもあるけど、今時アメリカ舞台の話書くのって30代後半以上なんでは???

『式の前日』穂積 著(フラワーコミックスアルファ・小学館)がとってもよかった。1話目、2話目で、心がすっかり持っていかれた。静かに吹く優しい風のような心地のいいトリック、というかなんというか…。読んだ人同士で語り合いたくなるなー。

8、穂積『式の前日』短編集。ちょっとプッシュされてて、表紙もよかったから買ってみたら・・・うわ!これいい!「そうくるか!」と意表を突かれる!フラワーコミックスだから少女漫画レーベルだけど、男の人でも読めるよ!表題作はすごいよかったし、「あずさ2号で再会」と「10月の箱庭」も好き!

[MM読了] 式の前日 (フラワーコミックス) bit.ly/SfXo9F ★★★★★ 結論から言おう。大当たりだった!全6篇の短篇集。どれも生と死を意識させる素晴らしいものばかり。

『式の前日』読んだ。ゆいいつの「二人」の間に漂うどこにも行けない感情を、言葉じゃなく描いて、マンガでしかできないブンガクだなあと感じる。帯に最高傑作ってあるけど、この人はもっとすごいものをお描きになると思うなあ。

【式の前日 (フラワーコミックス)/穂積】最初の話はよかった。他のは少し空回り気味かなあ。成長に期待しつつ新作を待ちたい。 →bit.ly/PFLeb8 #bookmeter

#今日の戦利品 なんだこれ、すごい。良すぎてここまで驚愕させられた漫画はなかった。 -- 穂積『式の前日』(フラワーコミックス) http://t.co/maVO2GjG

穂積『式の前日』。表紙につられて購入したマンガ。読み切り短編集で、中でも表題作であり作者のデビュー作でもある「式の前日」が凄く好き。表紙の二人の何気ない、さり気無い会話がぐっとくる。いつでも読めるように、側に置いておきたい一冊。

本屋さんクラスタで話題の「式の前日」良かった。よくもまあどれもこれも良い感じのお話つくるな。次はもうちょい濃いキャラも出してみてほしいな。

▼9/30現在、品薄状態で入手は困難。amazonではいまのところ新刊品切れ中。10月上旬に重版かかるそうです → 10/31現在、4刷目が広く流通されているようです

や、やっと…『式の前日』買えた…。15軒ぐらい放浪したかも…、つ、疲れた…。

今いっしゅんTLで「式の前日」という漫画が面白そうだと検索したらネット書店品切れという人気っぷり!ぬおお

「式の前日」再入荷お知らせきたから注文したら瞬殺で買えなかった。再入荷お知らせメールを再登録。(書店に注文した方が出版社に通じやすいのかなあ?と迷いつつ)

好評発売中の「式の前日」売り切れました。また近いうちに追加入荷予定です。C

『式の前日』再入荷後すごい勢いで売れてます!当店男性スタッフからの証言「休憩中に読んで泣きそうになりました。ヤバいです!」。老若男女オススメできる一冊。足りなかったかなぁ・・・重版分も注文済みですー

『式の前日』が軒並み売り切れててネットで高騰しているみたいですが、10月上旬に重版かかります。そもそも限定版でも何でもないので、そのうち普通に手に入りますよ。

▼ 10/2現在、googleで「式の前日」を検索すると、検索結果にネタバレが出てくるのでご注意あれ

1 2





bakakyoudaiさん