1. まとめトップ

違法ダウンロード刑罰化Q&Aまとめ

2012年10月1日から施行される違法ダウンロード刑罰化についてよくある質問をまとめました。

更新日: 2012年09月30日

3 お気に入り 8231 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そもそも違法ダウンロードってなに?

作者に無断でインターネット上にアップロードされた有償著作物(海賊版)を、自分のパソコンや携帯端末等に保存することです。

逮捕されるの?

されます。前科もつきます。
損害賠償も請求される可能性があります。
親告罪の為、権利者からの告訴がなければ起訴されません。
具体的な証拠も必要で「誰かに違法DLされてるではNG」のようです。

どんな罰が待ってるの?

2年以下の懲役又は200万円以下の罰金が待っています。

有償著作物ってなに?

ここでは、有料で販売又はインターネット配信されている音楽・動画データを指します。

漫画や小説は?

刑罰の対象にはならないようです。

私的使用なんだけど?

私的使用でもアウトです。
それが海賊版の音楽又は動画ファイルであれば刑罰の対象になります。

YouTubeやニコニコ動画を見るのは?

見るだけなら問題ありません。
ストリーミングによる複製(キャッシュ)に関しては、第47条の8(電子計算機における著作物利用に伴う複製)の規定が適用され刑罰の対象とはならないです。

そのキャッシュを取り出して別の端末に・・・

アウトです。上記の例外規定は適用されず、刑罰の対象になると思われます。

海外サイトのPandora.tvやYoukuは?

見るだけなら問題ありません。
しかし、海外サーバであっても違法ダウンロードすると刑罰の対象になります。

海賊版と知らないでダウンロードしちゃったんだけど?

知らなかった場合は違法になりませんが、その証明が必要になるかもしれません。
知ってたけど知らなかったは、様々な状況証拠から検証され通用しない可能性が高いです。

友人からのメールに添付されたものは?

基本問題ないです。
誰もがアクセスできる状態にある海賊版ファイルのダウロードが刑罰の対象となるようです。
ただし、メールの送信が「家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」を超えると違法になりえるようです。

公式サイトからダウンロードするのは?

大丈夫です。
権利者が許可しているものであれば問題ないです。

参考

1