望遠鏡の日

1608(慶長13)年のこの日、オランダの眼鏡職人ハンス・リッペルスハイが遠くのものが近くに見える眼鏡、つまり望遠鏡を発明しました。
特許をオランダの国会に提出しましたが、原理が単純すぎたため、申請は却下されたといいます。

この情報が含まれているまとめはこちら

【今日は何の日】 「10月2日」の記念日まとめ

「今日は何の日」10月2日の記念日、過去の出来事やこの日が誕生日の主な有名人をまとめています。

このまとめを見る