1. まとめトップ

【絆】復元された東京駅の丸の内駅舎と、東北大震災の被災地との深いつながり

復元された東京駅の丸の内駅舎。その駅舎の黒い屋根には宮城県石巻市の雄勝町特産の「スレート」と呼ばれる石から作られた屋根材とスレートによって描かれた壁画が作られた。東京駅の新しい黒い屋根、小中学生が描いてくれた思いのこもった作品をぜひ一度見て欲しい。

更新日: 2012年10月01日

5 お気に入り 9620 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■復元された東京駅の丸の内駅舎に載せた黒い屋根

雄勝のスレートが使われている駅舎の真ん中の屋根

【NHK】屋根に被災地の希望を乗せて

屋根の上で黒く輝くスレートには被災地の復興への希望が込められています。

【HP】「赤煉瓦を愛する市民の会」

100歳を目前に、見事に復原された赤レンガ駅舎、さらに100年の歴史を刻み始めた赤レンガ駅舎について…

東京駅の屋根に載せる 雄勝の瓦 1万4千枚(2011.5.3 記事)

湾に面した集落がすべて波にのまれた宮城県石巻市雄勝町。「雄勝天然スレート」の4代目社長、木村満さん(78)は、工場跡の泥の中から最後の商品になるかもしれない宝を掘り出した。

東京駅の屋根 ドームに被災地の天然瓦(2012.7.22 記事)

ドーム部分の屋根には、東日本大震災の被災地の宮城県産の建設資材「天然スレート」が使われている。

■東京駅の壁画に描かれた被災地の子供達の思い

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の雄勝地区特産の、天然スレートを使った壁画。

JR東京駅の丸の内南口の地下に展示されています。

被災地の小中学生が制作した東京駅に宮城・雄勝特産石の壁画

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の雄勝地区特産の天然スレートを使った壁画がJR東京駅の丸の内南口の地下に展示され、29日、制作に加わった地元の小中学生38人らが除幕式を行った。

被災地の小中学生制作

絵はスレート108枚に分割され、雄勝地区の小中学生150人が1枚ずつ着色。

■被災地から届いたスレートや壁画に感動、歓喜するTwitter内の声

復原された駅舎の屋根に使われているスレートは被災地で津波にも流されなかった曰くつきだそうです。関東大震災にも東京大空襲にも負けなかった東京駅に相応しい、偉大な先人の遺産ですね。

そしてこのたび復元された東京駅、屋根瓦に使用された天然国産スレート、これが被災地男勝で生産され、また津波に流されず奇跡的に残ってたものが使われているということで、またじーんとくるものがございました…  #tokyo_eki #tokyo_station

こんど、新しくなった東京駅を観にいかなきゃ! ^ ^ 東京駅の中央部の屋根の スレート と言う石でできた、薄いプレートのようなものだけど、 東日本大震災 の被災地である、石巻市のもので、工場は無くなったけど、スレートだけ残っていたんだって‼ 不思議な事があるのね…。

NHKの東京駅の番組を見てたら、屋根のスレートが被災地から来たって聞いて感動した…。で、そのスレートを使って被災地の子供が絵を描いたって聞いてまた感動。早く東京駅に行きたいな。

東京駅復活大作戦面白かった。被災地の「スレート」と呼ばれる石から作られた屋根材が使われているという話も感慨深い。「NHK NEWS WEB よみがえった東京駅 復興への希望も」 www3.nhk.or.jp/news/web_tokus…

復元工事が行われた東京駅の屋根に、石巻市雄勝の石材が使われていたとは!東京駅の復元は、東日本大震災の被災地の復興も兼ねていたんですね。2020年東京オリンピック招致活動も、被災地復興の励みになれると信じています。 #nhk

久しぶりに録画したZEROでこの前の東京駅のイベントをイチメンで紹介してた♪土曜日は中止だったんだよねぇ。屋根葺きは被災地の東北産スレート。署名活動参加したから思い入れがある。

被災地の子ども 東京駅に壁画 NHKニュース nhk.jp/N43o6SFn 壁画に使われたスレートは津波に流されましたもの。 地元の人たちが一枚一枚泥を洗い落としたうえに石絵作家が原画を描き、宮城県石巻市の小中学生が色を塗って完成させたそうです!

【東日本大震災】東京駅に雄勝石壁画 被災地の小中学生制作 - MSN産経ニュース sankei.jp.msn.com/life/news/1209… とても綺麗な壁画が公開されています。永久保存だそうです。

■関連情報

工場跡の泥の中から宝を掘り出した 雄勝天然スレート㈱

雄勝天然スレート産業復興応援募金

1