東京駅の屋根に載せる 雄勝の瓦 1万4千枚(2011.5.3 記事)

出典東日本大震災 - 一般社団法人 共同通信社 ニュース特集

湾に面した集落がすべて波にのまれた宮城県石巻市雄勝町。「雄勝天然スレート」の4代目社長、木村満さん(78)は、工場跡の泥の中から最後の商品になるかもしれない宝を掘り出した。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【絆】復元された東京駅の丸の内駅舎と、東北大震災の被災地との深いつながり

復元された東京駅の丸の内駅舎。その駅舎の黒い屋根には宮城県石巻市の雄勝町特産の「スレート」と呼ばれる石から作られた屋根材とスレートによって描かれた壁画が作られた。東京駅の新しい黒い屋根、小中学生が描いてくれた思いのこもった作品をぜひ一度見て欲しい。

このまとめを見る