復元工事が行われた東京駅の屋根に、石巻市雄勝の石材が使われていたとは!東京駅の復元は、東日本大震災の被災地の復興も兼ねていたんですね。2020年東京オリンピック招致活動も、被災地復興の励みになれると信じています。 #nhk

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【絆】復元された東京駅の丸の内駅舎と、東北大震災の被災地との深いつながり

復元された東京駅の丸の内駅舎。その駅舎の黒い屋根には宮城県石巻市の雄勝町特産の「スレート」と呼ばれる石から作られた屋根材とスレートによって描かれた壁画が作られた。東京駅の新しい黒い屋根、小中学生が描いてくれた思いのこもった作品をぜひ一度見て欲しい。

このまとめを見る