Gingko trees in the Hokkaido University by onigiri-kun CCライセンス:表示 - 改変禁止

値段の安い初心者用のエントリーモデルでも、もちろんうまい人が撮ればうまい写真が撮れます。
でも、これを読んでいる初心者の方が、CanonのEOS Kiss等に代表されるの入門機とキットレンズ(最初についているレンズ)で何も考えずに取ると、やはり初心者の絵になります。

簡単に良い写真が撮りたいのならば、高いカメラと高いレンズを買って下さい。

入門機で十分に修行を積んだと思っても、上級モデルに買い替えると、悲しいくらい写真が良くなったりします。
あんなに愛用していた初めて買ったカメラですが、ためらいなく友人に手放せます。

メーカーが本気で作るカメラは、やはり凄い!

この情報が含まれているまとめはこちら

【一眼レフ】初心者が本当に買うべき一眼レフカメラと選び方【カメラ】

デジタル一眼レフカメラは、値段や見た目だけで選ぶと後悔しがちです。最初の1台目に買うべき、本当にオススメできるデジタル一眼レフカメラと、カメラの楽しみ方をご紹介します。

このまとめを見る