1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

magekoさん

ウエスト・サイド・ストーリー/ロバート・ワイズ ジェローム・ロビンス

いわゆるイタリア系アメリカ人の少年達で構成されているジェット団は、最近力をつけてきたプエルトリコ系アメリカ人のシャーク団と、地元の唯一の広場である屋上運動場の占有権を巡って敵対関係にあった。一触即発の状況が続くある夜、中立地帯であるダンスホールで顔を合わせることになった。初めてのダンスパーティに期待で胸を弾ませていたマリアは、そこでトニーという男性に出会い、恋に落ちてしまう。2人は口付けを交わすが、マリアがシャーク団のリーダー、ベルナルドの妹であり、トニーは以前ジェット団のリーダーだった。

定番中の定番
これを見なければはじまりません

サウンド・オブ・ミュージック/ロバート・ワイズ

1965年
志願修道女のマリア(ジュリー・アンドリュース)は歌が大好きだった。ある日彼女は院長の命令で、7人の子供がいる、やもめの退役海軍大佐トラップ(クリストファー・プラマー)家の家庭教師となった。

聴いたことのある曲ばかりです
音楽の授業で見たという人も多いでしょう
ジュリー・アンドリュースの歌声に鳥肌

メリー・ポピンズ/ロバート・スティーヴンソン (実写) ハミルトン・S・ラスク (アニメ)

1965年
1910年。ロンドンの桜通りに住むジョージ・バンクス氏は厳格で気難しい銀行家。
妻のウィニフレッドも女性参政権運動に夢中で子供は全てナニー任せだった。
二人の子供である、お姉さんのジェーンと弟のマイケルは悪戯好きでベビーシッターがすぐに辞めてしまっていた。そんなある日一風かわった家庭教師がやってくる

バート役のディック・ヴァン・ダイクがとっても素敵なんです
ディズニーランド閉園時に流れる音楽はメリー・ポピンズのもの

チキ・チキ・バン・バン/ケン・ヒューズ

1968年
20世紀初頭のイギリス。寡夫で2人の子持ちの発明家カラクタカス・ポッツは夢見る人物だが、お人好しで生活力はない。子供にねだられ、彼は前記のオンボロ車を買い取ってあり合わせの材料で走れるように修理し“チキ・チキ・バン・バン”と名付けると、この車はなぜか意思を持ち、空を飛んだり水上を走れるようになった。それを知った悪人の男爵がこの素晴らしい車を略奪しようと試みるが、オッチョコチョイな2人の手下がポッツと間違えてポッツの父を誘拐してしまう。ポッツと子供達、そして以前に車の事故で知りあっていた大手製菓会社令嬢トゥルーリーは、“チキ・チキ・バン・バン”と共にポッツの父を取り戻すため、冒険に出発する事になる。

ミュージカル映画らしく、明るくて心があたたまる作品
メリーポピンズのバートが主役!

コーラスライン/リチャード・アッテンボロー

1975年
N.Y.ブロードウェイ。幕が上がると、新作のためのオーディションの真っ最中。新進演出家ザックの元に集まった大勢のダンサーの中には、ザックの元恋人・キャシーの姿もあった。彼女はかつてスポットライトを浴びたこともあるもののハリウッドに進出して挫折、一からやり直すつもりで再びブロードウェイに戻ったのだった。
厳しいオーディションに合格したとしても手に入るのは「コーラス」、つまり無名の脇役。「君たちはスターを彩る額縁、誰も僕の目を惹いてはいけない」とザックに宣告され、それでもダンサーたちはたった8人の採用枠に残るために自分のすべてを賭ける。「君たち自身を知りたい」というザックの問いかけに、躊躇しながらも赤裸々に自分の人生について語り始める・・・。

70年代ファッションや雰囲気が眩しく、洗練されたダンスシーンは圧巻

RENT/クリス・コロンバス

2005年
1989年ニューヨーク、クリスマス・イヴの夜。イースト・ヴィレッジのロフトに住むルームメイト、HIVウィルスに侵された元人気ロック・バンドのメンバーであるロジャーと、ドキュメンタリー映像作家を目指すマークは、家賃を滞納して電気を止められていた。
今は資産家となったかつての仲間ベニーが家賃を催促に来るが、彼は実は、若き芸術家たちのためにスタジオを作ることを計画している。そんな夜、ロジャーは階下に住む麻薬中毒のダンサー、ミミと出会って、心を惹かれ始める。その頃、強盗に襲われた哲学教授のコリンズは、ドラァグ・クイーンのエンジェルに助けられ、お互いエイズという病気を抱えていることを知り、すぐさま恋に落ちた。クリスマス。ベニーの進める立ち退き計画に抗議するため、パフォーマンス・アーティストのモーリーンがライヴを行なっている。彼女はマークの元恋人だったが、今は女性弁護士のジョアンヌと付き合っていた。そしてロジャーは、ミミもHIVに感染していることを知り、2人は恋人同士となる。大晦日、ついにロフトは閉鎖され、仲間たちの環境は徐々に変化していった。そして1年経ち、発病していたエンジェルが死亡。残された仲間たちは、今この時を精一杯生きることを改めて決意するのだった。

エンジェルの深い愛情には涙せずにいられません

アニー/ジョン・ヒューストン

1982年
世界恐慌による大不況により都市に失業者が溢れ、誰もが希望を失いかけていた1930年代のニューヨーク。孤児院で育ったアニーは赤毛の11歳。同じ孤児院の女の子たちと共に、院長のミス・ハンニガンからのイジめに耐える辛い毎日を送っていたが、明日は良くなるし、きっと両親が迎えに来てくれると信じて元気に暮らしている。自分より小さい女の子が泣いていると傍に行って歌ってあげるアニー。
そんな彼女が大富豪ウォーバックスの秘書グレースにつれられて大邸宅へ招待される。マスコミ向けのPRで孤児を招待したウォーバックスだったが、アニーと一緒に暮らす中で家族の存在が欠けていたと気づかされる。

天真爛漫なアニーからは教えられることばかり
秘書とハンニガンさんがいいかんじ

雨に唄えば/スタンリー・ドーネン

サイレント映画全盛の時代、俳優ドンと大女優リナ・ラモントはドル箱の映画スターであり、大スター同士のカップルともてはやされていた。しかし実際は、リナが一方的にドンに惚れているだけであった。そんな中、ドンは駆け出しの女優キャシーと恋仲になってしまう。
やがて世界初のトーキー「ジャズ・シンガー」が大成功をおさめたことにより、ハリウッドにトーキーの波が押し寄せる。
そこで彼らの映画会社では、当時作りかけだったドン&リナのサイレント映画を無理矢理トーキーにすることに決定。しかしながら、トーキーのノウハウを知らなかったことに加え、一番の問題はリナが致命的な悪声の持ち主であったために映画の試写会は散散な結果に終わる。そんな映画を公開したら俳優人生が崩壊してしまうと危機を感じたドンとその親友コズモ(ドナルド・オコナー)、キャシーの三人は映画をミュージカルに作り替えることを思い立つ。あとはリナの声をどうするのかが問題だったのだが…。

有名なこのシーンは意外にも短いんです!

1