1. まとめトップ

NHKで紹介され話題!30秒でお腹が凹む「ドローインダイエット」とは

『あさイチ』(NHK)などで放送され、話題騒然となっているダイエット法「ドローインダイエット」についてのまとめです。お腹を凹ませるだけで簡単にできて効果があるのが人気のようです。

更新日: 2012年12月05日

754 お気に入り 219168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

「ドローインダイエット」NHKで紹介され話題

お腹をへこませるだけで、ぽっこりお腹がスリムになるドローインが、『あさイチ』(NHK)などで放送され、話題騒然。

航空会社ではフライトの前後にケガの予防とスタイル維持のため、専任のトレーナーの指導で体操をしていますが、その体操の基本となるのが「ドローイン」です。

ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した競泳男子チーム活躍の影にも、ドローインがありました。

「ドローインダイエット」とは?

「ドローインというのは引っ込めるという意味なのですが、お腹をへこませることで腹横筋に縮んだ状態を記憶させ、その状態をキープすることで、ウエストサイズが自然と減少するというものです」というのは、日本医科大学整形外科学主任教授の高井信朗さん。

腹横筋というのは、お腹を取り巻く筋肉の中で最も内臓側にあり、お腹をコルセットのように覆っている広い筋肉で、お腹を唯一へこませることができるのだという。

ドローイン30秒キープと休憩30秒を交互に1日10回で1.5か月で約7㎝ウエストサイズがダウンの効果も

岡田さんの研究室では、ある男性被験者を対象に、ドローイン30秒キープと休憩30秒を交互に1日10回、毎日行うトレーニングプログラムを行ったところ、食事制限も運動もせず、1.5か月で約7㎝ウエストサイズがダウンしたという。

これを1回30秒を10回、1日2回続けて、10日めにはウエストが3・5センチも引っ込んだ人もいるんです。

すごい!

「ドローインダイエット」の方法

ドローインの方法は常にお腹をへこました状態で呼吸を行う胸式呼吸に近い。立位(経った状態)、または仰向けに寝て足を骨盤の幅程度に広げ、膝を90度ぐらいに曲げた状態がやりやすい。

■下腹ドローインの方法
1.背筋をす-っと伸ばして立ちます
2.背筋を伸ばしたまま肩を軽く後ろにひきます
3.呼吸を止めないで、下腹からお腹を限界まで凹まします

30秒×2セット

これだけ!

まずは、1回30秒程度のドローインを気づいたときに繰り返し、合計で1日に5分~10分程度するのがおすすめです。

ドローインの実施方法に慣れてきたら、夜の入浴後にぽっこりお腹解消のためにストレッチに加えたり、基礎トレーニングなどの運動をしているときに同じに行うとより効果的と思われます。また、仕事最中には座った姿勢で応用して行える方法ですし、デスクワーク中心の人は休憩がてらお手洗いに立ったときにでもトイレで行うのも良いでしょう。

ただし妊娠中の方などは注意

だれでも、どこでも簡単にできるドローインではありますが、妊娠中や産後すぐ、腰痛がひどい場合は、避けたほうがいいでしょう」

さぁあなたもドローインでぽっこりお腹にさよなら!

参考リンク

関連まとめ

1