その後2009年(平成21年)1月に、離島やタイで医療に従事した経歴を持つ医師が新たに着任したが、同医師も翌2010年(平成22年)3月に辞意を表明、「後任が見つかるように」との理由から2011年(平成23年)3月をもって離職すると発表した。この辞意表明の直後、数多くの村民からの慰留、村当局による改善策の申し入れにより、辞意は撤回された。しかし、同医師は2010年(平成22年)9月再び退職願を提出し、2011年(平成23年)2月下旬受理された。

出典上小阿仁村 - Wikipedia

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20121003/14/1188574/16/267x189x7fdc1a630c238af0815181f9.jpg

女医の有沢医師。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

医師いじめの秋田県上小阿仁村に挑む新赴任医がすごい→結局即辞任

秋田県上小阿仁村で、村唯一の医療機関である上小阿仁村国保診療所に赴任する医師がつぎつぎとやめてゆく問題が発生。住民のいじめが原因などと報じられるなか、ついにマッドサイエンティストとされる次の医師の赴任が決定。村の診療所をめぐる状況をまとめました。が、この医師も一ヶ月足らずで辞任しています…

このまとめを見る