公募で採用された初めての医師。07年11月に栃木県日光市から赴任し、翌年末で退職したが、辞表提出後、村の広報誌に「村執行部の医師に対する見方、接し方、処遇の仕方の中に医師の頑張る意欲をなくさせるものがあった」「次の医師が見つかっても、その人も同じような挫折をすることになりかねない」などとする意見を掲載、波紋を広げた。

出典|さきがけonTheWeb

1人目の方

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

医師いじめの秋田県上小阿仁村に挑む新赴任医がすごい→結局即辞任

秋田県上小阿仁村で、村唯一の医療機関である上小阿仁村国保診療所に赴任する医師がつぎつぎとやめてゆく問題が発生。住民のいじめが原因などと報じられるなか、ついにマッドサイエンティストとされる次の医師の赴任が決定。村の診療所をめぐる状況をまとめました。が、この医師も一ヶ月足らずで辞任しています…

このまとめを見る