1. まとめトップ

流通ジャーナリスト・金子哲雄さんの「死ぬ準備」

10月2日、流通ジャーナリスト・金子哲雄さんが亡くなりました。テレビで観ていたイメージとは違い、かねてから病気と闘い、そして自らの死に備えてきた生きざま・死にざまが、少しずつ伝わって来ています。金子さんのご冥福をお祈りいたします。

更新日: 2012年10月05日

16 お気に入り 75631 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuigonさん

訃報記事

流通ジャーナリストの金子哲雄さんが2日午前1時18分、肺カルチノイドのため死去した。所属事務所のオフィス・トゥー・ワンが発表した。41歳だった。

金子さんは今年初めから体調を崩し、自宅で療養していたが、回復はかなわなかった。

肺カルチノイドという病気

肺カルチノイド とは、その文字の通り 肺に腫瘍ができる病気。悪性の腫瘍でリンパ節転移や血行性転移を起こすこともあり特に若い世代に多いようですが、比較的稀なもの。進行は遅いと言われている。

金子哲雄 氏はこの頃、ふっくらした顔立ちがいきなりホッソリした顔や姿で登場。その 劇やせぶりに心配する声も多かったが 金子哲雄氏はこれを「ダイエット」と説明していました。

通夜・葬儀の日程

喪主は妻の金子稚子さん。
通夜は4日午後6時から、
葬儀・告別式は5日午前10時から、
東京都港区の心光院で営まれる。

葬儀は自ら手配

笠井信輔キャスター「自宅で亡くなるという道を選んでいました。葬儀も含めて全てを準備していたようです」 という。金子さんとレギュラー番組を持っていたニッポン放送の垣花正アナが8月に病気を気遣って自宅を訪問したところ、葬儀から入金、お通夜の料理まで手配済みだったそうだ。

参列者への挨拶も準備

礼状も自ら作成。「今回、41歳で、人生における早期リタイヤ制度を利用させて頂いたことに対し、感謝申し上げると同時に、現在、お仕事事情にて、お世話になっている関係者のみなさまに、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と綴られ、金子さんの優しく、気遣いのある人柄がにじみ出ていた。

このたびは、お忙しい中、私、金子哲雄の葬儀にご列席たまわり、ありがとうございました。今回、41歳で人生における早期リタイア制度を利用させていただいたことに対し、感謝申し上げると同時に、現在、お仕事などにて、お世話になっている関係者のみなさまに、ご迷惑おかけしましたこと、心よりおわび申し上げます。申し訳ございません。

 もちろん、早期リタイアしたからといって、ゆっくりと休むつもりは毛頭ございません!第二の現場では、全国どこでも、すぐに行くことができる「魔法のドア」があるとうかがっております。そこで、札幌、東京、名古屋、大阪、松山、福岡など、お世話になったみなさまがいらっしゃる地域におじゃまし、心あたたまるハッピーな話題、おトクなネタを探して、歩き回り、情報発信を継続したい所存です。

東京タワーのそばにお墓

ニッポン放送・垣花正アナウンサーの証言。

金子哲雄さんが亡くなりました。先日お見舞いにいきました。金子哲雄さんは最後まで病気と戦いました。復活を誓いあいました。東京タワーの足元のお寺をお墓に選んだのは東京タワーを見るたびに金子哲雄を思い出して欲しいからだと話してくれました。金子さんの事をどうぞ忘れないでください。

生前のTwitter

亡くなる3日前までTwitterを更新していました。
9月に入ってからのツイートには、感謝やお礼の言葉ばかりが・・・。

こんばんは。私事で恐縮ですが、9月10日(月)拙著「持たない」ビジネス儲けのカラクリ(角川書店)760円が発売となりました。体力を振り絞り、執筆させて頂きました。よろしければ、お手にとって頂けましたら幸いです。ありがとうございます。 amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%8…

@LeeTerence さま こんにちは。いつも、あたたかいお言葉、ありがとうございます!門倉貴史先生からは「お金の本質」とは何かを。武田邦彦先生、池田清彦先生からは「生きる」とは何かを。そして、テレンス・リー先生からは「生き抜く」とは何かを、教わっております!!感謝です!

@inouekozodesu さま こんばんは。井上さん、rkb毎日放送 豆ごはんの収録、お疲れ様でした!自分も、お手伝いしたいのですが、叶わず、申し訳なく思っております。明日は朝日放送 おはよう朝日ですね!スタッフの皆様にも、よろしくお伝え下さいませ。失礼いたします。

@tabacchi_rkb さま こんばんは。田畑さん、豆ごはんの収録、お疲れ様でした!お手伝いに伺えず、本当に申し訳ないです。10月より20時、オンエアとのこと。さらに豆ごはんファンの方が増えますことを、お祈りしています!失礼いたします。

そして最後のツイートが、こちら。

@mambon さま こんにちは。ツイート拝読しました。お恥ずかしいお話ですが、大人として、なにかできるような人では、自分、ありませんが、とにかく申し訳なく思い、ツイートに頭を下げています。

死生観の背景には、きょうだいの死が・・・

ボクは、本当は四人姉弟だったけれど、三人を病気で亡くしている。
心のどこかに、亡くなった弟や姉さんの分を生きなくてはいけない、
彼らの人生を背負う、そんな無言のプレッシャーがあった。

Twitterでの反響(訃報を聞いて)

金子哲雄、すごいな。病床でお墓を決めて、葬儀の段取りして費用支払って、通夜振る舞いや精進落としの手配まで事前にしておくなんて。かっこいい逝き方したなぁ。 #fujitv

自分と変わらない年齢の人が亡くなると、死もそう遠くない現実と感じるなぁ……。死が迫ってるのを受け入れて前日まで仕事しながら葬儀やお墓の準備を自らするなんて、ものすごく強い人やったんやな。金子哲雄さん、ご冥福をお祈りいたします。

2012/10/02(Tue) 金子哲雄さんの訃報。東京タワーの足元のお寺をお墓に選んだのは東京タワーを見るたびに思い出して欲しいから、と。告知後葬儀屋、その後の料理、墓地の手配まで済ませていたそう。同年代の死には色々考えさせられる。こんな毅然と向き合えるか。合掌。

1 2