1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

憧れの海外挙式♥メリット・デメリットは?

二人だけの雰囲気や、非日常感を楽しむ…様々な目的で、リゾートウェディングが人気です。メリットやデメリットをまとめてみました。

更新日: 2012年10月04日

cerisierさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
353 お気に入り 207841 view
お気に入り追加

[理想の結婚式] 海外((´゚∀゚`))てか、ドラマでよく見る感じの友達とかに囲まれて花道を通ったりしたい。渡り切ったときブーケを投げたい((´゚∀゚`))挙式なんてできないだろな…笑。まず相手が居ない amba.to/PNxGN7

ハワイグアムバリ島行きたーい!ハワイかバリ島で結婚式あげたい。綺麗な砂浜で。ラフな結婚式が理想!夕焼け空を背景にりかこのためにアコギ弾き語りしてほしい(相手は平塚さんでの妄想←)ハネムーンはタヒチの水上コテージ!!絶対最高(ToT)♡♡♡ twitpic.com/avh2tu

シンデレラ城で結婚式なんていいなー♪ 女の子の憧れやね。 まるみは、ハワイで挙式するんが夢♪ 身内だけで挙式したいo(^▽^)o お母さんの夢叶えてあげたいな!!! http://t.co/V4E0EDfo

海外で結婚式、ここが良かった![メリット編]

後に残る写真も美しいものが残せます。

打ち合わせの回数も少なく、招待客も多くないので準備に余裕ができそう。

本当にお祝いしてくれる人々だけを招待出来る事。そして一緒に海外旅行の思い出を作れる事。

呼べる人数が限られるからこそ、本当に呼びたい人だけを厳選する必要があります。

普通の結婚式よりも、両家の親族が仲良くなりやすいというメリットがあった人も居ます。

両親・兄弟などと、最後の家族旅行ができます。
式の前日に現地入りし、前夜はお互い実家の家族と一緒に過ごす…というパターンもあります。

一般的に海外挙式は、国内で挙式・披露宴を挙げるよりも安上がり

参列するのは両家の親や家族、親しい親戚や友人たちに限られる場合が多いようです。
そのため、通常の結婚式を行うよりは、費用はリーズナブルといえます。

親族への費用は新郎新婦が持ったほうが自然。

友人などに参列をお願いする場合は、費用は参列者に負担してもらうことが多いです。
「交通費や宿泊費は負担できないのだけれど、もしよかったら、旅行がてら来ていただけませんか」と誘い、ご祝儀は辞退するようにしている人も。

出来れば余裕を持ってスケジュールを組みたいところですが、
日本国内・もしくは日本から近い場所だと忙しい親族にも出席してもらいやすくなります。

通りすがりの外人さんたちも祝福してくれるし、車で通り掛かった人も教会の前でクラクションならしてくれたり。

撮影のため、チャペルからビーチへ移動する際などに
通り掛かる人から祝福されることが多いです。

また、日本人の結婚式をよく行なっているリゾート地では、空港の人が荷物の具合で
「この人達は結婚式だな?」と判断して「Congratulation…!」と握手をしてくれるケースもあったのだとか(*´∀`)

帰国時にパーティするなら2回ウェディングドレスが着れる!!!

多くの友人達・親戚への顔見せとして、帰国後パーティを行うカップルも多いです。
その場合は、もう一度ウェディングドレスが着られるので、女の子にとっては嬉しい出来事ですね。

旅行も兼ねて6日間という日程。挙式は準備含めて半日で終わりますから、他のアクティビティを充実させ、遊びまわりました!

多くのカップルが「新婚旅行を兼ねて」という理由でリゾートウェディングを選択する場合もあります。
土日をうまく使えば3~5日くらい確保できるので、リゾートを思いっきり楽しむことが可能!

海外で結婚式、ここちょっと心配…[デメリット編]

教会、チャペルなどを実際に見ることができない。

パンフレットで見るだけではやはり不安なもの。
ネット上でチャペル名を検索すると体験談も多く出てきますから、参考にするとよいでしょう。

「渡航費用は誰がもつの?」「同行者のスケジュールは?」など、気になることはたくさんある

両家の親族が揃って旅行ということは、当然いろいろな調整が必要になります。
新郎新婦、力を合わせてうまく調整しましょう。

1 2





cerisierさん

このまとめに参加する