1. まとめトップ

[一攫千金]公営ギャンブルの最高配当まとめ

誰もが夢見る一攫千金。そう簡単には手に入りませんが世の中には一瞬にして100万円どころか中には1000万円、1億円以上の配当を手にした人もいるようです。今回は公営ギャンブルである競馬、競輪、競艇、オートレースで史上最高配当はいくらだったのかまとめてみましたのでご覧下さい。

更新日: 2012年10月05日

1 お気に入り 46274 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

namikanworldさん

中央競馬 WIN5

2011年6月26日/中山10、11・阪神10、11・函館11レース
ついに出た! JRAが4月24日からスタートした
「WIN5」(5重勝単勝式)で26日、
初めての払戻金最上限度額2億円の配当が飛び出した。
従来の最高払戻金は5月22日の1億4685万100円。

地方競馬(3連単)

2010年4月6日/大井競馬/第7レース
大井競馬の第7競走において、
的場直之騎手騎乗の14番人気ルドゥーテ号が優勝。
2着に4番人気のアーノルドツヨシ号が、
3着に15番人気のグレイスレイラ号が入り、
3連勝単式の配当が日本競馬史上最高となる24,880,720円を記録した。
これまでの最高配当は2009年2月4日、
船橋競馬の第7競走で記録された19,110,000円で、
その配当を500万円以上も上回る結果となった。

3連複の配当もとんでもない額ですが、
3連単の破壊力は凄まじいです!

中央競馬(3連単)

2012年8月4日/新潟競馬/第5レース
日本中央競馬会(JRA)の新潟競馬第5レースで、
3連単としてはJRA史上最高となる2983万円の配当が飛び出した。
17頭が出走したレースで14番人気馬が優勝。
12番人気と10番人気が2着同着になった。

競輪

2010年10月21日/平塚競輪6~12レース
神奈川県平塚市の平塚競輪は21日、
後半7レースの1着を連続して当てる7重勝単勝式の
「チャリロト」(1口200円)で1口が的中し、
9億598万7400円の配当金を記録したと発表した。
サッカーくじ「ビッグ」(同300円)の1等当せん金6億円を大きく上回る
国内史上最高額となった。的中したのは山口県の男性だという。

9億円とはまさに桁違い!
宝くじ2回分くらいです。

ボートレース(競艇)

2011年5月23日/ボートレース徳山/第2レース
ボートレース徳山(山口)第2レースの3連単で、
ボートレース史上最高の高額配当となる68万2760円を記録した。
的中は2票(1票100円)。ボートレースのこれまでの最高配当は、
2003年12月に若松の3連単で出た53万7990円。

オートレース

2006年5月22日/伊勢崎オート/第12レース
オートレース史上最高配当、公営競技でも史上2番目となる
15,721,720円(3連単・331番人気/336通中)がでました~!

実況もかなり興奮しています。
中々こういう機会には巡り会えないですね。

1