1. まとめトップ

【閲覧注意】一人暮らしの家で起こった不思議な現象

一人暮らしの家で起こったオカルト的な奇妙な体験談のまとめ。怪奇現象なのか霊なのか。

更新日: 2012年11月04日

20 お気に入り 121003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

家のドアを開ける度に、誰かの存在感を感じる

私が一人暮らしをしている時の話です。
最初は嬉しくて仕方ありませんでした。
しばらくして・・・・
自分は霊感なんてない!と思いながらもなんとなくいやな感じがするのです。
それからだんだんとドアを開ける度に存在感を感じてしまうようになりました。
見えないのに・・・・。
私が否定したいのがわかるのか存在をアピールするようになり・・・・。
テレビやコンポの電源が何度もついたり消えたりするようになりました。
近づいてくる気配もわかるのです。

お風呂の天井につながる蓋が、勝手にずれる

独り暮らししているんですが、この前風呂に入ろうと風呂場にいったら、天井に押したらそこが開いて天井裏にいけるような多分どこの家にもあると思うんですが、そのドア? みたいなものが触ったこともないのに開いていて横にずれていました。
それが2回ありました。
原因は何でしょうか?
心霊現象…?

赤いコートの女

借りてる部屋は玄関開けたらすぐ右側にロフトがあるんだが仕事で疲れて寝てしまった
ふと意識が戻り何時間寝たのか部屋が真っ暗になっていた
すると突然ガチャッと玄関を開ける音が聞こえたそうだ
当時付き合っていた彼女が帰ってきたんだなーと思い瞼を閉じまた眠ろうとした時何やらおかしな雰囲気な事に気づいた
上がってくる気配がないのだ
気になって目を玄関の方向に向けるとそこには赤いコート着た女が立っていて
びっくりした起き上がろうとした瞬間
その赤いコートの女は物凄い勢いでこっちにきてロフトを覗き込みニタッと笑ったそうだ
そこから記憶がないらしい

見知らぬ家族

その部屋では前々から奇妙なことがあった
夜中に違う部屋から人の気配がしたり(その人は一人暮らし)
目を離すとテレビが勝手に消えてたりとか
そんである日仕事から帰ってリビングに行くと見知らぬ家族が三人(父親、子供、老婆といった感じ)が背を向けて座ってた
一瞬息が止まった瞬間にスッと消え、腰を抜かしてその場に座り込んだんだって
でもすぐにまた気配がしたんで後ろの玄関の方を振り返ったら
その家族らしき三人がこっちを見ていた

ずっ、ずっ、ずっ…ずりずりずり…

専門学校に行ってたときに学生寮に住んでた。綺麗な建物で管理もしっかりしてる所。
自分は10階に住んでたんだけど、聞こえるのは隣人の音楽の音・誰かが出入りする扉の音
歩く音…

それも深夜になると全く聞こえなくなって、結構寂しいんだよね。
で、ある晩寝付けずにごろごろしてたら、扉の外から何かを引きずる音が聞こえた。
ずっ、ずっ、ずっ…ずりずりずり…何かが自分の部屋の扉の前を行ったり来たりしてる

それが1時間くらい続いて、突然パッタリと音が止んだ。
いったい何だったんだろう?

ストーカー

今まで一人暮らしをしていて、一番恐いと思ったことは、隣の部屋の女の子が
ストーカーに付き纏われていて、そのストーカーくんが夜中に彼女の部屋と間違えて私の部屋に侵入していたこと。
遊びに来た友達を近所まで見送るために鍵をかけずに出かけ、数分後戻ってみたら
見ず知らずの男が部屋に上がり込んでいたて、悲鳴を上げたら窓から逃げっていった。
次の日、彼女が謝りに来た。

トン…トン…トン…

自分はアパートの一階に住んでる、一日一回は必ず変な音がする
トン…トン…トン…みたいな音がしばらく続く
音はトイレか風呂あたりから鳴ってるようなんだが、音源がはっきりわからない
二階で鳴ってるのかとも思うんだけど、
その音がすると二階の人がドスドス歩いたり扉をバーンて閉めたりと、いらついたような動きをするんだよな…
なんの音なんだろう…

助っ人

怖くはないんだけど、うちに変なのがいるみたい
面倒だからあとでやろうと放置したことをやっといてくれるの
買ってきたアイスをテーブルの上にほったらかしてたらいつの間にか冷凍庫に入ってる
風呂入んなきゃーでも沸かすの面倒くさい、てうだうだしてたらいつの間にか沸かしてある
郵便溜まってるから取りに行かなきゃなーて思いながらもポストスルーして出かけて帰ってきたら家の玄関に置いてあるの

▼関連まとめ

1