1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

上手な貯金の仕方とは?お金の貯まる人、貯まらない人の違い

貯金をしようと思っても、なかなか上手く行かないことってありますよね。ここでは、お金が貯まらない人の特徴を紹介し、貯金のコツをまとめてみました。参考にしてください。

更新日: 2012年10月05日

max-fryceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1006 お気に入り 305477 view
お気に入り追加

お金が貯まらない人の特徴

週に何度もATMでお金をおろしている

何回もお金をおろしていると、自分がいくら使っているのかが分からなくなりがちです。
あと、手数料もバカになりませんので、計画的に使うことが良いですね。

コンビニを多用する

コンビニは定価販売なので、高い買い物をすることになります。
スーパーなどを活用する方が、安くつきますよ。

調味料を最後まで使わない

冷蔵庫の中に、賞味期限切れの調味料が複数あったら要注意。
ほとんど使わない状態なら、コストパフォーマンスが悪いです。

部屋が汚い

自己管理が出来ない人の特徴です。
部屋が汚いとモノを無くしやすいので、同じものを何度も買わないといけない
という状況にもなりがちです。

クレジットカードを3枚以上持っている

あるアンケートによると、クレジットカードを複数持っている人は、
浪費する確率が高いという結果が出ているようです。

使わないカードは、解約しましょう。

誰でも出来る!浪費を減らして貯金を増やす方法

決めた金額以内で毎月生活する

使う金額を決めておけば、一定の貯金額を確保できます。
財布に入れたお金しか使わないようにしましょう。

買い物があっても、まずは一定期間買わない

買いたいものがあっても、すぐに買ってはいけません。
2週間~1か月程度時間を空けてみましょう。
そうすれば、意外と欲しくなくなっているものです。

本当に必要なものだけ買うようにしましょう。

食材を無駄なく使い切る

食費を削るには、自炊をすることが一番です。
買った食材を無駄なく使えるように、計画を立てましょう。

食材は予算を決めて週末にまとめ買い

日持ちがいい根菜類などを中心に、まとめて買っておきましょう。
お金を使う機会を1度にまとめると、余計なお金がかかりません。

電気代は、「時間帯割引契約」を活用する

夜の電気代を安くする代わりに、昼間の電気代が高くなる契約方法があります。
日中は仕事で留守にしている人は、この契約をすることで飛躍的に電気代が安くなりますよ。

手数料の安い銀行に乗り換える

ATMなどの引き落とし手数料は、年間で考えるとかなり高いです。
これを節約するためには、銀行を見直すことが一番です。

節約のためのリンク集

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1