1. まとめトップ

史上最年少 12歳の少年が気象予報士合格!

8月に行われた気象予報士の試験でなんと最年少12歳の少年が合格。

更新日: 2012年10月06日

2 お気に入り 2292 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

8月の気象予報士試験の結果が5日公表され、名古屋市の中学1年、甲斐友貴君(12)が最年少記録となる12歳11カ月で合格した

これまでの最年少は、2009年3月に合格した13歳7カ月の男子だった。

試験の合格率は?

今回の試験の受験者数は3986人。167人が合格し、合格者の平均年齢は約37歳だった。

テレビの天気予報でおなじみの森田さんは一度不合格になって2回目の受験で合格

甲斐くんはこう語った

きっかけははっきりしないが、幼稚園のころには既に気象に興味を持っていた
「積乱雲の急な発達など、刻一刻と変化していくところがおもしろい」と話す

気象予報士:最年少12歳、名古屋の甲斐さん合格 #毎日新聞 http://t.co/S4idVp1V すごいな!人間やればできるな〜「為せば成る、、」上杉鷹山公のおっしゃるとおりだ!合格おめでとう! http://t.co/ilYC0fZO

素晴らしいな。僕も気象予報士受けようかな? RT @nhk_news: 最年少 12歳で気象予報士合格 nhk.jp/N43v6Ws1 #nhk_news

今朝の新聞を見ていると、気象予報士に最年少の名古屋市の12歳の少年が合格したそうだ。小学5年生で初めて受験、今回は4回目だという。試験は3986人が受験し167人が合格だったそいうだ。合格者の平均年齢は37,1歳で最高齢は66歳だそうだ。しかし12歳とは凄い。

12歳で気象予報士受かるとかすげーな でも学校の授業で先生はやり難そう笑

関連リンク

1