最新作「アメイジング・スパイダーマン」は30億円超の国内興行収入を記録していることなどから、「売上高の減少など深刻な損害を受ける」と訴えている。

出典「TSUTAYA」限定に異議、仮処分申し立て : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【同業者が異議】TSUTAYA独占レンタルに湧きあがる非難の声

最近よくあるTSUTAYA独占の限定レンタル商品ですが、映画「アメイジング・スパイダーマン」など4作品のDVDをレンタルする許可をTSUTAYAにのみ与えるのは不当だとして、1都7県でレンタルビデオ店を経営する14社が仮処分を申請。非難の声を他の限定レンタル品などとともにまとめました。

このまとめを見る