1. まとめトップ
  2. カラダ

こんなにあるの!?コーヒーの人体への影響が多すぎてヤバイ

コーヒーで失明する恐れがあるという話が話題のようなので、コーヒーにまつわる色んな研究結果を集めてみました。コーヒーを飲むメリットの方が多いようですが、デメリットもあるようですね。

更新日: 2012年10月08日

378 お気に入り 116074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jsonicさん

【朗報】

コーヒーを飲む高齢者は飲まない高齢者に比べて死亡リスクが低下する

コーヒーを1日3杯以上飲むと答えた人は飲まない人と比べて死亡リスクが約10%低かったという。

コーヒーを飲む人はシミが少ない

コーヒーに含まれるポリフェノールには、紫外線に有効でシミを抑える働きがあるとのこと。大体1日にコーヒー2、3杯が適量だそう。

カフェイン入りのコーヒーを1日2杯程度飲むことで、心不全の予防になる

カフェインは、肝臓や腎臓の働きも活発にし、アセトアルデヒドの分解も助けてくれるとか。

毎日2杯のコーヒーが肝がん予防に効く可能性

毎日2杯のコーヒーを摂取すると、肝がんの発症リスクが約4割減少することが明らかになった。
肝機能を良好に保つらしい。そのため、二日酔いによる頭痛を和らげたいなら、コーヒーを1杯飲むといいそうだ。

毎日コーヒーを飲む中高年は健康 糖尿病リスクが減少

1日に飲むコーヒーが1杯だけでも全死亡リスクが低下するほか、心臓病、呼吸器疾患、脳卒中、2型糖尿病、感染症による死亡リスクが低下することがわかった

1日3杯のコーヒーで脂肪燃焼効果

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪分解酵素・リバーゼを活性化させ、体内の脂肪燃焼を促進する効果があります。

コーヒーで善玉コレステロールの機能を高める

コーヒーのポリフェノールは、動脈硬化につながる血管壁に蓄積されたコレステロールを減らす機能を強化する働きがあるというのだ

一日4杯以上コーヒーを飲む女性は鬱になりにくい

カフェインはセロトニンのような特定のホルモン類の製造を止める、いわゆる抗うつ剤のような働きをする

【悲報】

1日に3杯以上コーヒーを飲むと、視力の低下、さらには失明する恐れがある

1日に3杯以上コーヒーを飲む人は水晶体落屑症候群を引き起こすリスクが上がることがわかったそう。水晶体落屑症候群は、眼圧の上昇や視神経を傷つけ、緑内障の原因になるという。

一日3杯のコーヒーでバストサイズが小さくなる

コーヒー3杯目から胸囲は縮小しはじめ、以後コーヒーを飲んだ量が増えれば増えるほど、その縮小の度合いは大きくなっていったそうです

コーヒーの飲み過ぎは乳がんを増殖する可能性があるかもしれません

良性の乳房疾患がある方や,ホルモン受容体陰性の乳がんや2cm以上の乳がんはコーヒーやカフェインで増殖する可能性があると考えられます。

飲み過ぎはカフェイン中毒かも!

1