1. まとめトップ

【賛否両論】Androido版Google日本語入力の新キー配列『Godan』とは?

Google日本語入力の新入力方式『Godan』がリリースされました。本まとめではGodanの紹介から、実際の使用感をまとめます。

更新日: 2018年05月14日

5 お気に入り 31502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼10月4日新入力方法『Godan』登場

グーグルは4日、Android版「Google日本語入力」をアップデートした。
新しいキー配列である「Godanキーボード」を導入したのが特徴。

「フリック操作に馴染めない」「QWERTYのキーが小さくて打ちづらい」「長文を書くときにはついPCのところへ行ってしまう」といった人のために、新たに「Godanキーボード」を開発した

Godan キーボードは快適にローマ字入力することを目的にデザインされており、右手で子音 (K, S, T, N, ...)、左手で母音 (A, I, U, E, O) を入力すると特に快適にご利用いただけます。

両手でホールドして持ちます。

出典aivie.jp

右手で子音(K、S、T、N、...)を、左手で母音(A、I、U、E、O)を入力

▼ビデオ解説

▼実際使いやすいのか?!肯定派の意見

Google日本語入力のGodanキーボード、慣れたらめっちゃ速いんちゃうかこれ

グーグルのGodanキーボード、慣れたらめちゃ使いやすい。コレは(・∀・)イイ!!

Godan キーボードいいなあ。自分がフリックなれてないだけかも知れないけど。明らかにこっちの方がストレス無い。母音キーが一番左ならなお良かったが。

androidのグーグルIMEで新規追加されたgodanキーボードで試しに入力。確かにフリック入力よりも直感的で中々良いかも知れません。

▼否定派の意見

Godanキー、一見良さそうだけど片手持ちだと接触回数増えるしあと5段分のスペースいるから微妙だな

グーグルの日本語入力GODANで入力テスト中。打つのにとても時間か掛かってます。濁点半濁点打つ必要か無いのは凄いね。これ打ち終わったら二度と使わないだろうけどw

昨日から必死こいてタイピングソフトでgoogle 日本語入力 godanを練習したけど、結局片手でタイピングする場合においてはフリックうちのほうが早いという事実・・・

GODANキーボードは両手持ちじゃないと打ち辛いから、元に戻そう。キーボードよりも小文字(っ、ゃ等)の予測変換を賢くしてくれた方がいいな

▼様子見

少しづつGodanの入力になれてきたけど、やっぱ配置を見直して欲しい

Google日本語入力にgodanキーボードが追加されたので、試しに使ってみる。慣れれば速いし、指の負担も小さい。ただ、パッと見のわかりにくさは相当なもの。手が大きい人だと両手で入力するという前提が崩れる。画期的だが、使う人を選ぶ印象か。

グーグルのGodanをつかってみてるけど ん とか った とか キー連打しなきゃいけないときに多く押し過ぎて誤操作、とかある。あと、五段だからキー小さめ。もうちょいつかってみるかなあ。

バージョンアップしたandroid版グーグル日本語入力のGODANキーボードに興味しんしん 使ってみてるけどなかなか面白い 通常のフリック入力より便利かどうかはまだなんとも

▼関連リンク

1