出典 blog.livedoor.jp

フィクショネス

一見コラージュのごとく雑然としてるのに、なぜか落ち着く店内。
「もはや本屋じゃなくて、私の仕事場」と豪語する店主の藤谷治氏は小説家。(著書『船に乗れ!』は2010年第7回本屋大賞候補)


★イベント:あり
★Cafe/Bar:なし

この情報が含まれているまとめはこちら

【オモシロすぎ!】下北沢の本屋さんが今アツい!

下北沢で降りたら絶対行くべき個性的な本屋さんをまとめてみました。いまや下北は、お芝居とカレーだけの街じゃない!

このまとめを見る