1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ひとりで観たいオシャレな恋愛映画11選

おすすめ恋愛映画DVDをまとめました。「ほぉ~~ん…」なんてソファーに深く腰かけながらぼーっとしてしまうステキな恋愛映画を10個ピックアップ。恋がしたい恋がしたい恋がしたい!

更新日: 2013年03月22日

6546 お気に入り 1689446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hitonamiさん

プラダを着た悪魔

監督:デヴィッド・フランケル
原作:プラダを着た悪魔/ローレン・ワイズバーガー
音楽:セオドラ・シャピロ
主演:アン・ハサウェー
あらすじ:女性ファッション誌の鬼の編集長の下で酷使される主人公。
ファッションになんの興味もなかったが、文芸誌の編集者になるという夢のため、日々のストレスに懸命に耐えてがんばる。
その内にファッションの魅力に取り付かれ、のめり込んでいく。
親しかった人間とは疎遠になり、それでも彼女は我が道を突き進もうとするが……。

◆【私見】◆
鬼のカリスマ編集長、メリル・ストリープの演技が光りすぎてて見ている方
まで申し訳ない気持ちになってきます。
恋と仕事を天秤に掛けて思い悩むという恋愛映画の王道ですが、
カット1つ1つがいちいちオシャレ。見応えありです。

プラダを着た悪魔すごくすき!映画のなかでも5本の指にはいる♡。†

プラダを着た悪魔みるとじぶんの将来のゆめに自信がもてる!この夢をずっともってようって

プラダを着た悪魔観た!大事なのは地位ではないね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ぼくのエリ 200歳の少女

監督:トーマス・アルフレッドソン
脚本 : ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
音楽:ヨハン・セーデルクヴィスト
主演:カーレ・ヘーデブラント他
あらすじ:内気な少年と謎の多い美少女の
恋物語。ふつうには生きられない宿命
を背負った少女に対し、少年は
如何にして愛を貫くのか?

◆【私見】◆
う、う、美しい!
切ないし!ちょっとサブカル風味な設定ですが、
実写でもぜんぜん違和感がありません。
スウェーデンで制作された映画ですが、
アメリカでもモールスというタイトルで
リメイクされています。

シゲのおすすめの映画…ちょっとずつ見てみようかな。わたし【ぼくのエリ】好きで、あれヴァンパイア映画なんやけど、ただホラーなだけじゃなくて…けっこう衝撃なシーンもあるんやけどね。綺麗なんよね。静かな絵本みたいな…あーゆーホラー初めて見た。リメイク版より絶対原作のエリがいい!

映画といえば、菊地先生のトークショーで見た「ぼくのエリ」って映画の主人公の男の子が可愛かったなぁ...リメイク版のモールスはモンスターホラーっぽかったけど、ぼくのエリは幻想的でな...幼い恋物語が招いた悲劇ってかんじで(*´∀`)ポヤーン

モールス [DVD] DVD ~ マット・リーヴス amazon.co.jp/dp/B005MNAYGU/… @AmazonJPさんから クロエちゃん版ぼくのエリと聞いて借りて来た ぼくのエリが本当素晴らしい作品だったので楽しみです…まだ原作読めてないからこれ見終わったら読みたいな

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ノッティングヒルの恋人

監督:ロジャー・ミッシェル
原作:なし。リチャード・カーティス脚本
音楽:トレヴァー・ジョーンズ
主演:ヒュー・グラント/ジュリア・ロバーツ
あらすじ:ぱっとしない本屋店主の主人公が、ある時街角でぶつかった拍子に女性にオレンジジュースを掛けてしまう。
服をなんとかするため家に呼び、なんだかんだとあって、絆を深める。
ハリウッドのスター女優である彼女と、書店店主の自分との身分差に思い悩み、
いったんは諦めようと決意するが……。

◆【私見】◆
抜きんでてオシャレです。とくにヒューグラントが街を歩いていて季節が一巡りするシーン。
身分違いの恋という王道。キャストもばっちり美男美女。音楽も抜群にいい。
ぜったいに見てほしい作品です。

ノッティングヒルの恋人観ました。上品でほっこりする名作ですな。

ノッティングヒルの恋人観たら今度はイギリス行きたくなったあああ(´゚Д゚`)てかこの映画の男女逆Ver.みたいなのあったら教えてください。

@yuimuto さすがですね! ノッティングヒルの恋人も、本当にいいよね(*^^*) 私も帰ったら、観賞会始めますww

Elvis Costello 'She': youtu.be/O040xuq2FR0 @ノッティングヒルの恋人。ヒュー・グラントの冴えない感じが胸を打つ。エルビス・コステロの歌は昔っから好きだったなぁ~。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ロミオ+ジュリエット

監督:バズ・ラーマン
原作:ロミオとジュリエット/ウィリアム・シェイクスピア
音楽:ネリー・フーパー
あらすじ:2大マフィアの抗争の最中、お互いの家の男女が恋に落ちて……。

◆【私見】◆
設定を現代のギャングに置き換えただけなので、
ロミオとジュリエットを知っている人には脚本的にはあまり引き込まれないかも。
しかし、レオナルド・ディカプリオが「Julieeeeeeeeet!!!!!!!」
って叫ぶシーンはウルトラ必見です。ここだけでも見る価値アリ。

久々にロミオとジュリエットが見たいなー あの時のディカプリオまじでいけめん(*`へ´*)

わたし小学生のときからロミオとジュリエットの話だいすきなんだ。ディカプリオが主演した映画観てからもうロミオとジュリエットって聞いただけで泣いちゃう 。・ ゚( ゚⊃ω⊂)゚・。

ロミオとジュリエットは本当に泣けますね ディカプリオのほうがすきかな

「ロミオ+ジュリエット」(1996)を見た。反目しあう二大財閥のモンタギュー家とキャピュレット家。ある日、仮面舞踏会に潜り込んだモンタギュー家の息子ロミオは、そこで知り合ったジュリエットをキャピュレット家の娘とは知らず恋に落ちた…。とにかく若かりしディカプリオが美しい。

1 2 3